teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ターボ用ピストン&コンロッドについて3

 投稿者:HBB  投稿日:2019年 3月 9日(土)21時39分51秒
  ピストンとコンロッドは、現金先払い納期3~4ヶ月です。
海外(USA)で製作するため、前金で送金しないと受け付けてもらえません。
ピストンとコンロッドは、300馬力以上でも対応できますが、80馬力を超えると
シリンダーの補強が必要になります。コマ打ち程度の邪道な方法では、必ず壊れます。
ガスケットやメタル、燃料ポンプ、ECU、ラジエーター等もノーマルでは、無理が
あります。専用の部品は市販されていないのが現実です。
エンジンを何基も壊している経験から責任が持てませんので、自己責任として頂く
ため、販売部品以外の情報提供やパーツの供給は、出来ませんのでご了承ください。
 
 

ターボ用ピストン&コンロッドについて2

 投稿者:むらっち2  投稿日:2019年 3月 8日(金)07時53分20秒
  HBBさま
返信ありがとうございます。
ターボ用ピストンとコンロッドの在庫はまだお在りでしょうか?
少し時間はかかるかも知れませんが、購入を考えております。
 

ターボ用ピストン&コンロッド

 投稿者:HBB  投稿日:2019年 3月 6日(水)07時39分24秒
  むらっち2さま
ターボ用鍛造ピストンは、市販品がありません。K6Aのピストンを流用する人もいる
らしいのですが、E07と比較してピンハイトが低いのでコンロッドを長くする必要が
あり流用では、対処できません。他にも圧縮比、バルブリセスなどさまざまな問題が
生じます。これらの問題に対処するためにピストンとコンロッドを開発しました。
ターボを作る場合、市販チューニング部品が無く前例もほとんど無いので数多くの試練を
乗り越える必要があります。うちのアクティは、エンジンブローを繰り返し、120馬力、
ファイナルギア:4.687の仕様です。
計算上は、5速8500rpmレブリミットで190km/h以上出ている事になります。
 

ターボ用ピストン&コンロッドについて

 投稿者:むらっち2  投稿日:2019年 2月22日(金)21時49分45秒
  こんにちは。初めまして。
ターボ用ピストンとコンロッドに大変興味を持っています。
もう少し詳しい内容と、組み上げた事例があるのでしたら
教えて頂けませんか?
ちなみに当方の車両は、トゥデイRs(JA4)MTREC です。
よろしくお願いします。

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/381698/car/2263186/note.aspx

 

E07Z用調整式カムプーリー

 投稿者:HBB  投稿日:2019年 1月26日(土)20時25分4秒
  E07Z用調整式カムプーリーの市販品が無いので製作しました。
今、メッキに出していますので来月には、限定5個でヤフオクにアップします。
今回は、ノーマルカムのキー溝とベルトの関係を0度として±10度、2度単位の調整
目盛りを付けました。
E07Zのカムプーリーは、前面に点火タイミングセンサーがあるため、いろいろ
工夫しています。
素人じみた作り方ではありません。工作精度が高い品質です。
NC機械加工やメッキ、冶具製作など外注費だけで相当な金額になりました。
価格は、検討中。先行予約は、お問合せください。

 

アクティトラックのミッション完成

 投稿者:HBB  投稿日:2018年10月28日(日)06時45分30秒
  HA6アクティトラックのターボ化には、ギア比が重要な課題。
ビート、HA3アクティ、JA4トウデイ等のミッション6基を分解して考察。
結論としてミッションケースは、HA6を使用してビートのギアとファイナル、LSDを組み込み
ました。
組み込みは、単純にポン付けではなく、サイドベアリング、カウンターシャフト、スラスト、シンクロ、
メインシャフトなどの加工やスペーサー製作で対処してます。ベアリング類も流用してます。
予想以上に改造箇所が多く、構想から完成までに4年近く費やしました。
本当は、JA4トウデイのファイナルを組みたかったけど互換性なし。RSマッハのファイナルも入が
手困難。最高速度は、160km/hに止まり、トウデイファイナルの185km/hにには、かなわない状況。
まだ、エンジン開発が残っており前途多難な状況です。
 

ターボ用ピストンとコンロッド

 投稿者:HBB  投稿日:2018年 7月22日(日)16時28分38秒
  ご無沙汰しています。
EO7用のターボ用ピストンとコンロッドを作りました。
ちょっとお高くなりますが200馬力以上に対応可能です。
仕様は、以下の通りです。
鍛造ピストン:CP社製、68φ=700cc、圧縮比8.7 1台分:11万円
コンロッド:CARRILLO社製、I断面削り出し 1台分:15万円
コンロッドの連桿比を高くして振動によるフリクションロスを低滅しています。
そのため、上記セットでの組み合わせのみでの使い方になります。
開発費用や為替相場、送料を考えると原価ギリギリの価格設定です。
購入を希望される方は、掲示板にてお問合せください。





 

切ってみた

 投稿者:HBB  投稿日:2018年 2月18日(日)01時03分22秒
  シリンダーブロクのウォータージェケット底くらいから、ミッションケースとのドッキング部分を残してL字型に切断してみた。
やっぱ、この方法はダメみたいです。
OS技研のハイデッキの裏側の写真を見つけました。なるほど。考えてた事は同じだった。
RB26をオープンデッキに出来た訳もわかりました。
今度は、この方法に挑戦してみます。
 

誰も考えなかった新たな発想

 投稿者:HBB  投稿日:2018年 2月14日(水)22時59分32秒
  クランクシャフトを10mmストロークアップすると問題となるのが連桿比。
この意味が分からなければ、この先の話に追いて行けないので検索して良く勉強してください。
E07Aは、3.7くらいですが、ストロークを8mm増やし、コンロッドとピストンで調整して
シリンダートップとピストンをツライチにした場合は、3.4くらい。
連桿比が低くなると横振れが増加してフリクションロスが大きくレスポンスが悪くなり=壊れる
が待っています。
対策方法のヒントは、OS技研のRB30キット!これは、1000馬力に対応してちゃんと対策しています。
要するにシリンダーをハイデッキにしてコンロッドを長くすれば解決。
E07Aに72mmクランクを組んで3.7をキープするためには、15mmのハイデッツキを作れば良い。どうやって実現するか?誰もやった事の無い方法を思いつきました。別名、フランケンシュタイン計画。これなら、20~30mmのハイデッキが作れる可能性もあります。
早速、シリンダーブロックをフランケンシュタインの様に切った貼ったしてみます。
 

サージタンク

 投稿者:HBB  投稿日:2018年 1月29日(月)00時10分58秒
  MTRECを軽トラに乗せるとEACVが飛び出てマシンハッチが閉まらないらしい。
そこでターボ用のサージタンクを作る事にしました。
作り方は、ビートのインマニのみを使用してダイレクトにサージタンクを取り付けます。
サージタンク内は、ファンネルが付いた状態です。スロットルは?
スロットルは、FITのシングルスロットルです。
アイドリングのバラツキも少なく、トルクもあり乗りやすいと思います。
ヒントとなったのが、RB26エンジンのシングルスロットル仕様。
アルミRパイプを切った貼った溶接をして製作中。
 

レンタル掲示板
/16