teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


急斜ルートに・安全ロープ

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 6月15日(金)22時18分24秒
編集済
   雨含みの空ながら、まずは一段落とも云える・この日の仁頃山・・。

 当愛好会の有志によって・・
     西尾根道コース の 急斜面 など 6か所に
            安全ロープの取り付け などが、なされました。

     なお、この作業には、暫定的な設置か所もあり、その利用状況を確かめてから、修正する
     ことも構想されているので、当面はご了解願ます。

 また、同様のロープ取り付けを、すでに奥新道でも実施されていますので・・
            その取り組み活動には、敬意と感謝を申し上げます。

                           -END-
 
 

アオバトさんの初鳴き・・

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 5月22日(火)22時49分21秒
編集済
   ・・オーアーオー、オ、アーオー・・。

 暑さの余韻に包まれて下り歩いていた・管理車道路の一合目過ぎ・・。

 ついに聞くことの出来たのが、夏鳥として渡って来たアオバトさんの初鳴き・・。

 それにしても、夕刻の森で聞く・この鳴き声は、何とも恨めしそうに・耳に響くのでした。

      * 仁頃山における アオバト さんの初鳴き記録

          016 ~ 5.30  017 ~ 5.27
                                 -END-
 

エゾハルゼミさん・初合唱

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 5月21日(月)22時51分1秒
編集済
   素晴らしい青空に包まれた・この日の仁頃山・・。

 今日か・明日かと、待ち焦がれるように耳をそばだてていた・エゾハルゼミさんの初合唱が聞こえました。

 先日来から脱皮した”抜け殻”を目にしていたので、きっと・陽気の到来を待っていたのでしょう・ネ。

 これから、しばらくは・小鳥さんの鳴き声を・かき消すほどに、賑々しい合唱が続くのです・ネ。

    * 仁頃山における エゾハルゼミ さんの 初合唱記録

        013 ~ 6. 5  014 ~ 5.25  015 ~ 5.12
        016 ~ 5.21  017 ~ 5.20
                               -END-
 

管理車道路・車両走行OK

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 5月17日(木)22時37分12秒
編集済
   本日の午後、管理車道路において、仁頃山・頂上にある電波塔のメンテナンスで走行する・関係事業所の車両と出会いました。

 七合目の先となる平地で、頑固に居座っていた残雪も、ついに融け消えて、頂上まで・作業車両の走行が出来るようになったのです・ネ。
                         -END-
 

ようやく聞けた・ツツドリの声

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 5月11日(金)22時12分11秒
編集済
   今日は聞けるか・明日になるかと、待ち焦がれるように・聞き耳を立てていた夏鳥・ツツドリさんの鳴き声・・。

 ポポーッ・ポポーッと、耳に届いたのは、管理車道路の一合目・手前・・。

 私の胸を・相当にじらしてくれたけれど、ようように渡ってきてくれたのです・ネ。

 でも、ウグイスさんは・気をつけなさい・ョー!! この鳥は・托卵先を探しているのですから・・。

     * 仁頃山における ツツドリ さんの 初鳴き記録

          014 ~ 5.13  015 ~ 5. 7
          016 ~ 5.10  017 ~ 5. 7
                         -END-

        * 仁頃山では、センダイムシクイ・トラツグミ などの夏鳥も
      渡って来て、盛んに鳴いています・ョ。
 

ウグイスさんの・初鳴き・・

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)20時12分25秒
編集済
   管理車道路を上りながら行き交わした・幾組もの下山者に、ウグイスの声について尋ねたところ、七合目から九合目の辺り・さらには東尾根道のオホーツク展望台付近で聞こえたとの情報。

 さらに、声の調子が整わない・初級の鳴き声もあったが、すでに発声練習を終えた綺麗な声も聞こえたとのことで、仁頃山での本年・初鳴きではありました。

  * 仁頃山における・ウグイスさんの初鳴き記録

    005 ~ 4.28  006 ~ 4.27  007 ~ 4.22
    008 ~ 4.22  009 ~ 4.19  010 ~ 5. 1
    011 ~ 4.30  012 ~ 4.22  013 ~ 4.27
    014 ~ 5. 2  015 ~ 4.29  016 ~ 4.25
    017 ~ 4.29
                              -END- 
 

ようこそ・よろしく・キジバトさん

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月16日(月)23時04分34秒
編集済
   陽春の陽射しを楽しみながら、ゆっくりと歩いていた管理車道路の一合目・付近・・。

 ・・デデッポッポー・デテッポッポー・・と聞こえてきたのが・・
          キジバトさん の 本年・初鳴き

   ようこそ・ようこそ・と、胸熱くして聞き入りました。

    * キジバト さんの初鳴き記録

       012 ~ 4.19  013 ~ 4.16  014 ~ 4.15
       015 ~ 4.18  016 ~ 4.25  017 ~ 4.20

                           -END-
 

仁頃山・クマさん情報  No.1

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月14日(土)22時38分24秒
   この日の管理車道路で出会った・大ベテランの二人から寄せられた、本年第1号のクマさん情報です。

o 一昨日の4月12日、東新道を登った・「アオダモ稜線」手前となる辺りで、西から東へと横切った・15cm位の小グマの足跡が、残雪の上にあったとのこと。

  やはり、仁頃山のクマさんも、冬眠から目覚めて、テリトリーのパトロールを始めたようです・ネ。
                            -END- 
 

仁頃山・雪道情報 No.9

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 3月30日(金)18時10分34秒
編集済
   雪解けの進んでいる仁頃山の登山路・・。現下の状況を要点のみお知らせします。

o 山麓の道路は、管理車道口まで、夏道状態で車の走行が出来ます。

o 管理車道路は つぼ足でも大丈夫ですが、メインの路面を踏み外すと、足を深く埋め落とします。

o 東新道も同様ですが、踏み跡が数本もあるルートでは、固い路面を探し辿ることが肝要でしょう。

o 東尾根道も、幾人かが つぼ足で歩いていますが、スノーシューを携行することがベターかもしれません。

o 他の路線については、スノーシューでないと、相当に難航しそうです。

     * なお、早朝などの固雪状態であれば、つぼ足でも自由自在に歩け
      ますが、日中気温の上昇によって、足を踏み落とすことになります。

     * 管理車道路の そり滑りは、まだまだ楽しめます。
                                -END-
 

犬連れのファンに・お願い・・

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 3月17日(土)22時59分9秒
編集済
   仁頃山の登山に・犬連れで楽しむファンへの・お願い・・。

o この山を楽しむファンには、犬との相性が合わない人・絶対に嫌いな人もおりますので、出来るだけ犬連れ登山を避けて下さるよう・ご理解を願います。

o でも・愛犬と共にとお考えの方は、必ずリード紐での管理確保をお願いします。
 犬連れ歩きの際は、2m以内のリード紐で・他に危険・不安を与えないようにとのことが、北見市の畜犬条例でも決められ、違反には罰則も適用されるのですから、ご承知を・・。

o この山での登山において、まとわりつく犬に危険を感じた・咬まれてしまった・目の前でのマーキングには不快になったとの話が、幾人かから寄せられています。

 ・・これらの状況から、愛犬家の山ファンには・最善のご配慮を、切にお願いいたします・・。
                         -END-
 

レンタル掲示板
/92