投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


返信をありがとうございます。

 投稿者:亀歩きメール  投稿日:2016年 7月25日(月)09時11分59秒 nttcgi088132.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  starion様

一時は日光に住んでおられたようですが埼玉県に転居されたのですね。
お仕事がお忙しいのだと察します。

starionさんのブログは「帝釈山 野門」で検索すると1頁目に表示されますので、今もなお十分、閲覧されているのだと思います。

starionさんの山行記録には他にも興味を惹かれる山がたくさん掲載されていますので、これからも参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

http://ippo.jp/blog/

 

亀歩き様へ

 投稿者:starion  投稿日:2016年 7月24日(日)22時09分41秒 p784ace18.tocgnt01.ap.so-net.ne.jp
  はじめまして。現在私は埼玉県に転居しており、もう何年も登山から遠ざかっております。
このサイト・掲示板も、まだ生きているんだなぁと驚きました。

このルート、亀歩き様の記録を拝見しつつ、断片的に記憶が甦ってきました。
当時、私は30代後半でした。

このルートは、恐らく昔は登山ルートとして整備されたものと思っております(途中までかもしれませんが)。
帝釈山直下の濃い藪は、今でも記憶に鮮明です。

私が歩いていた当時はヤマレコなどもなく、地形図だけを頼りに歩くしかなかったのですが、自分でコースを組み立てて歩くのがとても楽しかったと記憶してあります。

このような情報の古い放置サイトではありますが、何かのお役に立てれば幸いです。
 

帝釈山北尾根

 投稿者:亀歩きメール  投稿日:2016年 7月24日(日)12時21分48秒 nttcgi088132.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  starion様

はじめまして。
日光市在住の「亀歩き」と申します。
去る20日、野門から北尾根で帝釈山に登り、さらに女峰山へも登ってきました。

計画を組むのに貴兄が06年7月に歩かれたときのブログを参考にさせていただきました。おかげで大いに助かったことをお知らせすると共に心からお礼を申し上げます。

コメツガとシャクナゲはこの10年の間にかなり育ったようでだいぶ手こずりましたが、事前に知っていたおかげで覚悟はできていました。

歳が歳だけに藪の密度と距離の長さが原因で完登できるかどうか不安でしたが、マイペースを崩さずゆっくり歩くことで無事に下山できました。
先達のお知恵をお借りすることで完登できたようなものです。ありがとうございました。

なお、当方のブログに出典として、貴兄の記事をリンクさせていただきました。記述に間違いなどがあればご指摘いただければありがたいと存じます。
http://ippo.jp/blog/?p=11040
http://ippo.jp/blog/?p=11074

それでは失礼します。

http://ippo.jp/blog/

 

近況

 投稿者:starion  投稿日:2009年12月 1日(火)22時49分54秒 softbank221028208152.bbtec.net
  烏ヶ森さん、こんばんは。
「超」の付く遅いレス、すみません。
仕事場が霧降大橋のそばなので、毎日日光連山を眺めては「歩きたい」と思っていますが、
忙しいのと、もうひとつの趣味であるモータースポーツ(ジムカーナ)に没頭していて
なかなかザックを背負う余裕が持てず、残念です。

皆さんのサイトで記録はよく拝見しております。
北アルプスにも遠征する烏ヶ森さんの精力的な山行、読むだけで十分楽しませて頂いています。
いつかまた無雪期の高薙山へ、4度目のトライといきたいところです。
 

温泉ケ岳南東尾根

 投稿者:烏ケ森の住人  投稿日:2009年 9月26日(土)03時18分37秒 bx147.yomogi.or.jp
  starionさん  お元気ですか。

たまには気分転換に山歩をしていますか。早く以前のような山行が出来るといいですね。
小生は相変わらずの藪山歩きですが、寄る年波には勝てません。以前の馬力は薄れつつあります。
starionさんの金精道路から南東尾根で温泉ケ岳への記録を参考に下山に使いました。
残雪期には往復しているのですが、無雪期の下りは笹藪は驚くような場所はなかったのですが、ルーファンには苦労しました。尾根筋が広くなる場所は、何度も軌道修正を余儀なくされました。

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mhorie/

 

ご無沙汰しています

 投稿者:starion  投稿日:2009年 5月 2日(土)23時06分34秒 softbank221028208152.bbtec.net
  烏ヶ森さん、Hさん、お久しぶりです。
私の職場は日光の霧降大橋のそばにあり、毎日大きい日光連山を眺めているのですが、
なかなか山にまで足を運べずにいます。
山中で寝ながら菖蒲ヶ浜から皇海山を歩いたことなど今では信じられないほどで、
おかげで血圧も上がってしまった気がします。
いつかまた、長い長い尾根を歩いてみたいと思います。
烏ヶ森さんのHPはよく拝見しています。今後とも宜しくお願い致します。
 

久しぶりです

 投稿者:H@上三川  投稿日:2009年 5月 2日(土)20時33分0秒 9.134.148.210.dy.bbexcite.jp
  starionさん こんばんは。
忙しいのだろうとあきらめつつ、掲示板を開いたら復活していたのでチョットびっくり。
starionさんのルート取りと優しい山行記が好きです---暇をみつけて歩いてください。
 

久しぶりです

 投稿者:烏ケ森の住人  投稿日:2009年 5月 1日(金)05時34分2秒 bx147.yomogi.or.jp
  starionさん  おはようございます。

掲示板が閉ざされてたので少しばかり心配していました(ご多忙とは思っていましたが)。
久々の山行なによりです。これからも忙中に閑を見つけ、気分転換にもなりますので山行を続けてください。
 

超久々の山行

 投稿者:starion  投稿日:2009年 4月10日(金)18時01分11秒 softbank221028208152.bbtec.net
  仕事の都合で山から離れざるを得ない状態が続いていましたが、久しぶりの山行で赤倉山へ出かけました。
体がなまっていて、日光連山を渡り歩いていた頃の時計ではとても歩けず、深沢雨量観測局から山頂まで
1時間半を要しました。宇都宮26℃の夏日のような気候も堪えましたが、やはり山と同化するのはいいですね。
また機会があれば歩きたいと思います。
 

近況

 投稿者:starion  投稿日:2008年 8月11日(月)20時42分34秒 softbank221028208152.bbtec.net
  このサイトも全然更新していませんが、山には暇をみつけて出かけています。
ただ、以前ほどのロングウォークはしていません。
先週、久々に白根山周辺に出かけました。
(金精峠~金精山~五色山~前白根山~避難小屋~五色沼~金精山~金精山)

今年の日光は、昨年より暑い気がしました。
 

/25