teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


町ぐるみの隠蔽鳥取リコー事件

 投稿者:米村  投稿日:2017年10月22日(日)22時20分36秒
  町ぐるみの隠蔽鳥取リコー事件

僕が鳥取リコーに電話をかけても担当者に電話を取り次がない。
地元の多くの団体や一般市民に協力を呼び掛けても相手にしてくれない。
2人の人から「協力する」というメールが届いたが
すぐの不自然に音信不通。
地域外のリコーグループに協力要請の電話をかけると
東京のリコー本社が全リコーグループに「対応してはいけない」と通達。
リコー本社広報室に「どいうことか?」と問い合わせると
「お答えできない」とか「情報を持っていない」。

この話をリコーグループ社員に問い合わせ「事実でない」と言うなら
僕と話をさせてほしい。


「鳥取市 リコー」 グーグル検索結果
https://goo.gl/VhiiEZ

「リコー鳥取工場」 グーグル検索結果
https://goo.gl/sKjpN2
 
 

2回登りの・山ファン

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月22日(日)22時19分21秒
  スーさん
                            -END-
 

キノコさん

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月22日(日)22時16分10秒
  ナメコ  

密やか紅葉

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月22日(日)22時14分52秒
  紅葉  

常緑越冬・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月22日(日)22時12分13秒
   

中秋山道・楽しむばかり ⑥

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)22時39分57秒
編集済
   ・・頂上は、晴れ渡る秋空に包まれていたけれど、激しい風が吹いていために、早々に引き返し、下り至った七合目の風除け地で、お弁当を食べてきました・・。

 管理車道路の五合目となる休息ベンチに腰を下ろし、こう話してくれたのは、つい先般にもお会いしていた中島英明・宏子さん夫妻。

 そして、ご一緒に下った落ち葉道では、カシャ・カシャとの音を立てての蹴散らし歩きと、疲れをほぐす後ろ向きの歩きに体感・挑戦するなど、中秋の山道歩きに酔い浸ってくれたのでした。

                              -END-
 

中秋山道・楽しむばかり ⑤

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)22時38分17秒
編集済
   管理車道路の二合目・過ぎ・・。

 楽しそうな声に続いて下りの姿を見せたのは、以前にもお会いしていた真由美さんと・この日が初出会いの律子さん。

 この日の頂上は、お天気が良くて素晴らしかったが、遠景の山並みは・大気のもやりで見えなかったと云いながらも、落ち葉の山道を踏み締め下る様子が、とても素敵ではありました。

 次なる再会を・期待していますから・ネェー・・!!
 

秋冷山道・楽しむばかり ④

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)22時36分44秒
   正午に近い時刻となった管理車道路・二合目となる手前・・。

 「ヤマグワ ガーデン」の休息ベンチで、私の注文に応じてくれたのが・この写真で、つい先般にもお会いしていた 井上 修 さん。

 この日は、管理車道路から1時間で登頂したとのことで、特別の疲れはないと云うから・元気そのもの・・。

 この日の頂上は、大気のもやりで・遠景山並みがぼやけていたと・云いながらも、秋冷の山歩きを楽しんで来たのは、聞くままでもないことでした。
 

秋冷山道・楽しむばかり ③

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)22時18分58秒
   ・・この日は、北見市内の自宅から、駈け足スタイルで来て、山を登って来たのです・ョ!!

 管理車道路の一合目・過ぎとなる直線坂道で、出会い頭に・こう話してくれたのは、若々しいパワーの山ファンとして印象の深い 白土和幸 さんで、良くぞ・良くぞに・やりますネェーとの大拍手・・。

 ・・して、この日の山の紅葉から、帰りのパワーを貰ったから、また・駆け足で我が家へと・熱い声を放つのですから、頼もしいこと・この上もなし・ではありました。
 

秋冷山道・楽しむばかり ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)21時59分53秒
   管理車道路の一合目・過ぎとなる直線の急坂区間を、慎重なる足運び下りてきたのは、北見市内の長崎俊一さんで、話しを交わし合うほどに、かつては職場を同じくした仲間と分かり、往時を振り返っての懐かしみは、弾み増す・ばかり。

 聞けば、体調の不具合から・7年ほどの闘病・リハビリが続き、勧められた手術をしないうちに、快方したと云うのですから、ラッキー・ラッキー!!

 その克服心をもって、今後とも・この山を楽しんでください・ネ。
 

秋冷山道・楽しむばかり ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)21時37分40秒
   晴れ渡る中秋の空に浮かぶ・お日様からの陽射しも、秋冷の感を拭い得ず、季節の移ろいが・急ピッチで進んでいた・この日の仁頃山・・。

 土曜日とあって・中秋の山を楽しむファンにより、驚くほどの大盛況・・。

 当然、山道での出会いも次々であり、その第一番は・管理車道路の半合目・付近で行き交わした網走市内からの鶴巻一也・沙織さん夫妻。

 網走から近いことで挑戦した・この仁頃山・・。本年の2回目になるとのことで、風が強くて寒い頂上ながら・景色が素晴らしかったと満足そう・・。

 また、この山へと遊びに来てください・ネェー!!
 

寒気を浴びて・ほんのりの色

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)20時07分12秒
   中秋もラストとなる管理車道の路側、なおも・がんばる草々が、ほんのりとした色に染まって錦の一翼を担っているよう。

 それは、小さな・目立たぬ彩りながら、季節のバスに乗り遅れないよう・私なりのエールを送るばかりでした。

     写真1 管理車道路  クジャクシダ

     写真2   同    アキカラマツ

     写真3   同    エゾトリカブト
 

緑鮮やか・このまま越冬・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月21日(土)19時53分24秒
   管理車道路三合目・付近、路側の崖地で枯葉に包まれながらも、鮮やかな緑葉を見せているのが ズダヤクシュ・・。

 このまま、寒気に耐えて越冬するのでしょうが、どうぞ・がんばってください・ネェー!!
 

秋の山道・楽しき母と娘・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月20日(金)22時57分11秒
編集済
   ・・あぁーっ、写真を撮るなら・遠くから・遠くから・ですョ! 後ろ姿なら一番いいーっ!

 管理車道路の一合目過ぎとなる出会いで、こう声を熱くしたのが、以前にもお会いしていた山ガールと・ご一緒していた・お母さん・・。

 頂上では、お湯を沸かしてのカップウドンと・ケーキなどなどを、しっかり食べて来たと云うから元気そのもの・・。

 弾む会話の中でも、この山でのクマさん談義には、爛々たる目の母娘・・。

 私は大丈夫だけれど、お二人は・いかにも美味しそうだから・十分以上のクマさん対策をしてください・ネェー!!
                             -END-
 

リベンジ続けた、この日のトライ 

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月20日(金)22時37分6秒
   管理車道路を上り始めて間もなくの「ヤナギ村」過ぎ・・。

 カーブの先から・着実なる足取りでの下り姿を見せたのは、仁頃山は2回目だと云う北見市内の菅原 功さん。

 伺えば、去る8月に・帰って来た娘と雌阿寒岳へと挑戦したが、途中引き返しとなったことから、その後に・この山でのリペンジ登頂をし、この日は再度のトライに来たとのこと。

 ・・その調子ならば、いずれは各地の山々を走破できることでしょう・・。
 

使命を果たした・お疲れの草 その4

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月20日(金)22時18分8秒
  (その3 からの続きです)

     写真1 管理車道路 ハンゴンソウ

     写真2   同   ヨツバヒヨドリ

     写真3   同   ヨブスマソウ
 

使命を果たした・お疲れの草 その3

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月20日(金)22時12分23秒
編集済
   管理車道路の二合目・手前となる「ヤマグワ ガーデン」の地・・。

 いまだ・淡々しい緑を帯び湛えるも、今季の使命を果たし終えたコヌカグサが、静かに寒気を迎えようとしていると見え、お疲れ様と・云うばかりでした。

     (その4 へと続きます)
 

がんばり挑戦・この笑顔 ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月19日(木)23時01分21秒
   ・・この日は・ネ・・、先日に教えてもらったとおり、ロングコースの東尾根道から登ってきて、これから西00尾根道を下るつもりなんです・ョ・・!!

 正午となった頂上で、一息を入れていたとき、登りの姿を見せて・開口一番・こう話してくれたのは、つい先日にお会いしていた足寄町からの上谷一美さん。

 恰幅の良い体格で・各地の山を目標としているのなら、この山の東西ロングコースを歩いて愛車へと戻る14キロに挑戦して身体を鍛えるのがベターとアドバイスしていたところ、早くも・この日にトライして来たのですから、やります・ネェー・・と感歎するばかり。

 その汗と心意気は、必ずや・抱いた思いを達成させてくれることでしょう。
                                 -END-
 

がんばり挑戦・この笑顔 ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月19日(木)22時39分44秒
   正午近くとなった仁頃山の頂上・・。

 ベンチに座って・憩の時を過ごしていたのは、以前にもお会いしていた北見市内の小寺洋加さんで、秋晴れの気を胸深くに吸い、薄淡い遠景を・ひたすらに酔い眺めていたのです。

 この日は、奥新道から登り、途中で出会ったベテランから、クマさんが足を滑らした痕跡などを教えてもらったと云うも、少しも動じる様子はなく、マイペースでの自然触れ合いに、話しを弾ませるのですから、素晴らしいばかりではありました。
 

除雪スコップなど、配置完了

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月19日(木)22時24分6秒
   本道のあちこちから聞かれる・早々の雪情報・・。

 この仁頃山でも、すでに数回は雪のちらつきを見ていることから、例年より早めなれど・除雪器材としての雪かきスコップなどを、本日・その要所地に配置いたしました。

 本年も、降雪時のボラ除雪・よろしくお願いいたします・・。
 

戯れ自由・ごめんなさ~い

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月18日(水)22時46分57秒
編集済
   大きな・大きなハリギリの落ち葉を、テーブルに並べた年寄りの戯れ・・。

 管理車道路・五合目上となる休息地での・ひと息ですから、よろしく笑ってください・ネ。
                                   -END-
 

夕日頼みの、逞しき擬態・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月18日(水)22時38分28秒
   管理車道路の三合目・過ぎとなる落ち葉道・・。

 西日の助けによって、路面に描いた・この姿、私も・こんなに逞しいのです・ネェー!!
 

押し詰まる秋・大忙しのシマリスさん・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月18日(水)22時33分13秒
   管理車道路の一合目となる手前・・。

 ゆっくりと歩く私の路側で、カシャ・カシャとした音を立てたのは、可愛い姿のシマリスさん。

 私の動きを警戒しながら、大忙しで食べ物を探す様子には、邪魔して・ごめん・・と云うばかりでした。
 

楽しんだ・中秋紅葉と落ち葉道

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月18日(水)22時25分8秒
   正午近くとなった管理車道路の入り口・・。

 折しも下山して来たのが、つい先般にもお会いしていた・ストレッチ仲間の4人でしたから、良くぞ・ようこそ・と云うばかり。

 きっと、中秋のラスト錦と・落ち葉道を、たっぷりと楽しんだうえ、頂上でも笹の葉に乗っていた・さらりの小雪を見て来たと、声を熱くしたのですから、記憶に残る山の一日とはなったことでしよう・ネ。
 

管理車道路・紅葉の絨毯

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月18日(水)21時49分55秒
   褐色の路面に敷いた・落ち葉の絨毯・・。

 そんな感じの山道を・酔い歩けるなんて、山ファンに与えられた果報と云うところでしょう。

     写真 管理車道路 一合目 ~ 三合目
 

使命を果たした・お疲れの草 その2

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月18日(水)21時32分54秒
   管理車道路の五合目・手前となる コヌカグサ の群れ生え斜面・・。

 種を稔り終えて、なおもに頭を垂れ下げる様相には、本当にお疲れ様・と云うばかりでした。
 

仁頃川は・紅葉川・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月17日(火)22時38分20秒
   仁頃山・管理車道路の駐車帯沿いに流れる仁頃川・・。

 紅葉の落ち葉を無数に漂わせており、流れる秋の一翼を担っているようでした。
                             -END-
 

湧水溜り・姿を姿を落とした山ファン

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月17日(火)22時32分17秒
   管理車道路の「ヤナギ村」付近となる湧水地・・。

 小さな水溜りに姿を落とした・この写真、どうぞ・お好きなように笑ってくださいネェー!!
 

寂しさ漂う・「樹魂の祈り」地

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月17日(火)22時20分46秒
   枯葉・枯れ草が一帯の主力となり始めた・管理車道路の半合目・・。

 包まれていた草木の葉を失った「樹魂の祈り」地の木株が、いかにも寒々として・寂しそうに見えました。
 

樹の間越しに見る・ダム湖

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月17日(火)22時07分20秒
   仁頃山の森も、木々の落葉が進んで・逐次に見通しが良くなるに従い、管理車道路から眺める山麓・ダム湖も、その輪郭を浮き立たせて来ました。

     写真1 管理車道路 二合目・過ぎ

     写真2   同   三合目・付近

     写真3   同    同 ・半 過ぎ
 

使命を果たした・お疲れの草

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月17日(火)21時58分50秒
   寒気に包まれた仁頃山の管理車道路・・。

 その・上り進む路側では、今季の使命を果たし終えて、枯葉を呈する草々が・次々。

 本当にお疲れ様ではございました。ゆっくりとお休みください・ネ。

     写真1 ワラビ

     写真2 タツノヒゲ

     写真3 ヨモギ
 

頼もしき・夕刻トライ ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月16日(月)22時58分15秒
編集済
   ・・この日は2年振りの山を登ってきたのですョー・・!!

 午後も4時過ぎとなった管理車道路の「つつじ岩」寄り道地・付近、突如に見せた下り姿で・こう話してくれたのは、北見市内の近藤克己さん。

 体調の事情により、しばらくは山から遠ざかっていたが、ようように快方の自信がついたので、この日のトライになったとのこと。

 ・・だが、遅い時刻からの東新道登りをしたため、下りは安全な管理車道路にしたとの照れ笑い・・。

 そのお元気さなら、また・この山でお会いできます・ネ。
                                 -END-
 

頼もしき・夕刻トライ ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月16日(月)22時56分24秒
編集済
   午後の3時近くとなった管理車道路の入口・・。

 私と・ほぼ同じスタートとなったのは、この山の馴染みである旭 亜紀さんと、お友達の岩渕邦子さん。

 ・・して、この時刻からでも登頂してくるとの頼もしい声に、私が・この日にすべき頂上用務を、代わりにと・お願いしたら、快く引き受けてくれ、本当ににありがとうございました。

 そして、私も・お二人の下りを迎えるまではと・かんばり上り、日没を過ぎた六合目・手前で合流したことから、共にの下山をいたしました。

 それにしても・このお二人は、迫る夕闇も意にすることなく、おぼろな落ち葉を観察したり・樹の間越しとなる街の夜景に・歎声をあげるのですから、見直すばかりの山女ではありました。
 

この日も描いた・黄色い輪・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月16日(月)22時36分25秒
   管理車道路の一合目・過ぎ・・。

 褐色の路面に、黄色いアカイタヤの葉が・たくさん散り落ちているのを目に、この日も時刻を忘れて戯れ作画をしたのです・ョ。
 

秋の流れと・稔りの実 その2

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月16日(月)22時30分54秒
   秋の稔りもフィナーレの舞台となった・この日の管理車道路・・。

 穂を長く垂れ下げた アカソ の実が、種を飛ばす強い風を・ひたすらに待っているようでした。
 

常緑越冬・山の幸・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月16日(月)22時24分53秒
   仁頃山の麓や・管理車道の路側で見られる緑色の越冬植物・・。

 春の山菜として食べられる シャク が、明春に備えて越冬の態勢にあります。

 春の若芽が食べられるならば、秋の葉も同じであろうと、先般・その一掴みを採って・妻に調理をしてもらいましたが、少し固めで・皆さんにはお勧めできません。
 

湧水溜り・可愛い笹舟・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時27分12秒
編集済
   管理車道路の「ヤナギ村」付近となる湧水の小さな溜り・・。

 可愛い笹舟が浮かんでおり、微笑ましいばかり・・。

 私が上りの際に、水溜りを清掃しましたので、その後の下山者が・作り浮かべたに違いなく、その小粋な山ファンには拍手・拍手ではありました。
 

中秋日曜・この日のファン ⑥

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時25分42秒
編集済
   管理車道路から下山した・午後3時半過ぎの入り口ゲート・・。

 続けて下りて来たのは、この山での馴染みである高橋佳子さんと・小3となる 結有ちゃんで、その健脚ぶりには・目を見張るばかり。

 だって、私が管理車道口へと至ったとき、同じ駐車帯に車を置いて、林道歩きで東口へと戻り、東新道からの登頂をしたうえ、奥新道と横断道を経て下山して来たと、ことも無げに云うのですから、パワーの溢れる元気な母娘・・。

 この・じいさんも・もう少し頑張らないとダメです・ネェー・・!!
 

中秋日曜・この日のファン ⑤

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時23分15秒
編集済
   午後の2時半となった管理車道路の四合目・手前・・。

 大きなカメラを胸にして、秋情景との触れ合いを一心に楽しみながら、ゆっくりと下りて来たのは、この山の常連であり・自然派ファンとして定着している五十嵐真理子さんと太田悦子さん。

 それにしても、朝の8時に家を出て・まだ・ここにいると笑うのですから、そのカメラには素敵な被写体が・びっしりと収められたことでしょう。

 防寒スタイルでの秋冷登山・・絵になっていました・ネェー・・。
 

中秋日曜・この日のファン ④

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時21分40秒
編集済
   管理車道路の三合目・半近く・・。

 積もり溜まった落ち葉の山を、小気味良い音を立てて蹴散らしながら、楽しそうに下りて来たのは、北見市内の米倉孝志・由香さん夫妻と・5才となった あいり ちゃん。

 仁頃山のファミリー登山は初めてとのことで、風もあり・ガスも出始めたので、早々に下りてきたと云いながら、「元気の木」とは触れ合って・バワーを頂いたと微笑むのでした。

 この落ち葉道を楽しめるのは、今だけですから、思いっ切りに踏み歩いて下さい・ネ。
 

中秋日曜・この日のファン ③

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時20分20秒
編集済
   黄葉の森に包まれた管理車道路の二合目・過ぎ・・。

 褐色の落ち葉道を・賑やかな声を響かせながら下りて来たのは、湧別町からの職場パーティだと云う松下一彦さんに・小田美奈子・遠藤 彩・鈴木健太さんと、森谷崇徳さんに・年長の埜蒼くん。

 紅葉の秋山を楽しみ来た・この日のトライ・・、小雪の舞う頂上でお弁当を食べたと云うから・可愛いっ子くんに・何をと聞くと、ラ-メンにお握りと卵などなど・続く・続くー・・。

 あぁ~ぁ・・私も一緒に頂きたかったナァー・・なんて・ネ。
 

中秋日曜・この日のファン ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時18分49秒
編集済
   ・・いゃーっ・・この山へと来たのは4年振りなんですョー・・!!

 管理車道路の一合目・過ぎとなる出会いで、懐かしそうに・こう話してくれたのは、北見市内の横道健光・ちよ子さん夫妻で、ご一緒なのは息子の健晃さんと・孫となる小5の経真くんに小2の爽姫ちゃん。

 親子三代でのファミリー登山は初めてとのことで、その楽しそうな様子には、ほのぼのとした和みが見えたほか、頂上付近では雪がぱらついたとの情報で、季節の移ろいも実感して来たようでした。
 

中秋日曜・この日のファン ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時17分40秒
編集済
   管理車道路から上り進んで間もなくとなる「ヤナギ村」の辺り・・。

 端正なる出で立ちで下りの姿を見せたのは、埼玉県の大宮から・訓子府町の実家へ来ていると云う宇野 武さんで、仁頃山は初登山とのこと。

 日ごろの運動は・ゴルフしかしていないため、アップダウンのない・この管理車道路コースは、思った以上に険しく・甘くはなかった・との、しみじみ述懐。

 でも、幾度か通えば・身体は直ぐに慣れるのですから、よろしく・・ネ。
 

今季ラストの・咲き誇り その11

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月15日(日)22時16分33秒
   冷たささえ感じた・この日の仁頃山・・。

 こんなお花さんが・まだにも頑張っていたのですから、私も見習わなくてはと・思わされました。

     写真 管理車道路  クサノオウ
 

秋晴れ土曜日・この日のファン ⑩

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月14日(土)22時53分29秒
編集済
   黄葉・紅葉を・たっぷりと楽しんで下山した・午後3時過ぎの管理車道路・入口・・。

 愛犬を抱いて、これから登ろうとしていたのは、この山の常連でもある旭 亜紀さん。

 遅い時刻からの一人登山では寂しいからと、連れて来たようで、主思いのワンちゃんとなら・不安なく山を楽しむことが出来るのかも・ネ。
                               -END-
 

秋晴れ土曜日・この日のファン ⑨

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月14日(土)22時52分1秒
編集済
   午後の3時近くとなった管理車道路の三合目・半・・。

 下り歩く目の前に・突如の登り姿をみせたのは、この山の常連馴染みである留辺蘂町からのユミさんで、1月ぶりの出会い。

 仕事の事情などから、山への時間が・中々とれなかったと云うから、この日のトライは存分に楽しんでください・ネェー。
 

秋晴れ土曜日・この日のファン ⑧

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月14日(土)22時50分36秒
編集済
   管理車道路の四合目・下・・。

 ゆっくりと下っていた私の後ろから、大股での一気なる駈足リズムで下りてくる姿には、思わずにも道を除けて・見入ったのです。

 きっと、各地を転戦するアスリートに違いなく、落ち葉を蹴散らしながらの走りは、小気味良いばかりではありました。
 

秋晴れ土曜日・この日のファン ⑦

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月14日(土)22時48分49秒
編集済
   管理車道路の五合目となる手前・・。

 褐色の落ち葉を踏み締めながら、楽しそうに下りて来たのは、若々しさの溢れる二人・・。

 登り易い山で・疲れなどは少しもなく、広い頂上が・とても気持ち良かったとの感想には、仁頃山も喜んでいるに違いありません。

 次なる出会いのあることを、期待しています・ネ。
 

秋晴れ土曜日・この日のファン ⑥

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月14日(土)22時46分10秒
編集済
   ・・頂上は風のない穏やかさで、1時間位は休んで来ましたー・・。

 管理車道路の四合目・半となる出会いで、こう話してくれたのは、以前にもお会いしていた松長秀樹さんと高橋大樹さん。

 この日は、期待していた紅葉の景色など・秋の山を十分に楽しめたと、いかにも満足そうな顔・・。

 そのお元気な様子を、また・この山で見せてください・ネ。
 

秋晴れ土曜日・この日のファン ⑤

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月14日(土)22時43分25秒
編集済
   黄葉の情緒に満ち満ちた管理車道路の四合目・過ぎ・・。

 黄金の森に・楽しそうな声を響かせて下りてきたのは、北見市内の高橋勅男・礼子さん夫妻と、この日が初登山だと云う置戸町からの高橋宏美さん。

 紅葉の山はもちろんながら、頂上からの展望が素晴らしかったと、熱々なる感想・・。

 次なる再会を楽しみにしていますから・ネェー!!

 
 

レンタル掲示板
/188