teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


自然の山で・リフレッシュ・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)22時28分57秒
編集済
   午後も4時過ぎとなった管理車道路の一合目・付近・・。

 下り歩いていたカーブの先から、楽しそうな話し声に続いて姿を見せたのは、この山の名ガイドさんと・懐かしい馴染みの山ガール。

 体調管理のリハビリが目的と云うから、自然に触れ合い・新鮮なる気を吸えば、心身のリフレッシュは間違いなく、山のパワーで・早く元気になることを祈っています・ョ。
                                -END-

 
 
 

山の恵みに・笑顔満面・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)22時28分7秒
編集済
   この日の暑さも落ち着いた・管理車道路の一合目手前となる辺り・・。

 カーブの先から満面の笑顔で下りてきたのは、この山の大常連である中村憲二さんで、胸に両手で押し頂いているのは、今が旬のボリボリ・キノコ。

 ・・路側の斜面に足を踏みいれたら、綺麗なボリボリが・たくさん生えていたが、袋を持っていなかったので、手に持てる・これだけにしてきた・・と嬉しそうな声・・。

 その山の幸、今夜は一層に美味しい夕食となることでしょう・ネ。
 

静かな山道・自己チェック・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)22時27分51秒
編集済
   午後も3時を過ぎたとなれば、管理車道の登山口も・閑散たるは当然のこと。

 その静かなる山道にトライするに当たり、いつものごとく鏡に対して自己のチェック・と・ご挨拶。

 ・・仁頃山さん・・今日もよろしくお願いいたします・ネェー・・。
 

残暑を写す・水鏡・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)22時27分15秒
編集済
   管理車道路の「ヤナギ村」手前となる・湧き水の溜る小さな鏡池・・。

 残暑でうだった森の余韻を、静かに・静かに写し見せてくれました。
 

流れ行く夏・可愛い主役 その12

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)22時26分12秒
編集済
   この日の暑さも落ち着いた午後遅く、管理車道の路側では・小さな命が・一日の流れを静かに反芻しているようでした。  

仁頃山・稔り急ぐ実 その12

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)22時25分29秒
   残暑の移りがちな気象はともかく、この日に歩いた管理車道路では、青い緑実が・せい一杯の稔模様を、誇らしく見せてくれました。

     写真1 管理車道路 ノブキ

     写真2   同   ミヤマニガウリ

     写真3   同   ヤマニガナ
 

夏8月に・咲き誇る花 その41

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)21時59分27秒
   真夏日の暑さも一段落した・この日の午後遅く・・。

 仁頃山の管理車道路では、馴染みのお花さんが・暑さの余韻に酔い浸っているようでした。

     写真1 管理車道路 エゾトリカブト

     写真2   同   ハンゴンソウ

     写真3   同   コウゾリナ
 

残暑の山で・がんばるファン ⑤

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)22時52分35秒
編集済
   仁頃山から下山して、帰路の車中となった・山麓・森林公園の第一駐車場・・。

 大きく手を振って、私の車に止まれの相図を寄こしたのは、1年振りの出会いとなる・ヘラブナ釣りの今井河骨さんで、懐かしさは云うまでもなし。

 ・・この7月に高知県から本道へと至り、涼しい北見の冨里湖畔で・楽しんでいると声を弾ませるのですから、今年も・ようこそ・ようこそ・と云うばかり。

 そろそろ・この地がら引き上げるとのことでしたが、明年の出会いもあることを、今から楽しみにしていますから・ネェー・・!!
                                -END-
 

残暑の山で・がんばるファン ④

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)22時37分53秒
編集済
   管理車道路から下り、山麓・湿生植物観賞地の下・・。

 背後から・予想外の声かけをしてくれたのは、地元・情報紙の報道ウーマンである斉藤英理さんで、仁頃山の残暑自然を取材に来たよう・・。

 爛々と光る目で、様々な自然を見つめる様子は、素敵そのものではありました。
 

残暑の山で・かんばるファン ③

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)22時28分0秒
   ・・北見の近くにある・登り易い山をインターネットで調べ、この山を知って登って来たのです・ョ・・。

 管理車道路の三合目となる地で、下り姿を見せ・こう話してくれたのは、埼玉県の所沢市から来た請川滋大さんで、釧路の実家へと来たついでに、北見へと足を延ばし・欲張りついでに・山を楽しんだとの熱い声。

 ・・小雨にも見舞われたとは云うものの・心を遊ばせた・この日の記憶が、いつまでも消えないことを願っています・ョー!!
 

残暑の山で・がんばるファン ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)22時11分4秒
   管理車道路の三合目、私なりに憩の時を過ごしていたとき・・。

 ・・一人の男性が・小走りリズムで下りてきたから、足を止めてくれればとの・私なりの思いで・パチリ・パチリ・・。
 でも、その足は・瞬時も止まらず、同じリズムで落ち葉の道を駆け下りて行きました。

 そして、続けるように姿を見せたのが、先の走り姿の妻だと云うから、今度は・じっくりとした・パチリ 1枚。

 ・・聞けば、年1回の仁頃山トライをしていると云う富田さん夫妻で、各地の山々を走破するのが目標とのことで、私も応援しますから・ネェー!!
 

残暑の山で・がんばるファン ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)21時52分46秒
   午後の2時近くに着いた管理車道路の入口・・。

 この日は、なんとしても・しなければなせらない頂上用務があって、がんばらねばと・歩き始めようとしたところ、馴染みの常連である成田さんが姿を見せたから、幸便とばかりに・なすべき頂上用務を頼んだところ、一も二もなく引き受けてくれたから、ありがとう・ありがとう・・。

 よって、私は途中引き返しで下山し、ゲートに至り着いたところで、若きパワーの彼も・下りてきたのですから、その健脚ぶには・脱帽するばかりでした。
 

流れ行く夏・可愛い主役 その24

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)21時28分26秒
  (その23 からの続きです)

     写真 管理車道路  小さな野生
 

流れ行く夏・可愛い主役 その23

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)21時24分59秒
   午後トライを楽しんだ・この日の仁頃山・・。

 暑さを楽しんだ・小さな野生が、私の胸を癒してくれたのでした。

      (写真は、その24 へと続きます)
 

涼しき夏の・キノコさん その11

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)21時15分57秒
   真夏の暑さが落ち着いた・この日の管理車道路・・。

 涼しさを取り戻した路側では、こんなキノコさんが・実に嬉しそうではありました。

      写真1 管理車道路  シロヌメリイグチ (食)

      写真2   同    ノボリリュウタケ (食)

      写真3   同    アシグロタケ   (出し味・利用)
 

仁頃山・稔り急ぐ実 その11

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)21時00分38秒
   ・・この日に紹介する主役は、皆様がお馴染みであるキツリフネの黄色いお花ではありません・ョ・・。

 その花が散って生まれた・小さな青い実が、この稿の主役であり、バナナ状に膨らんで熟成したものは、その実の根を・そっとつまむだけで、一気にはじけるのです・ョ。

 種を遠くへ飛ばすためのキツリフネの進化した知恵、昔から「オコリンボウ」として知られているのですから、皆様も体験して・次なる人へと伝えてください。

      写真 管理車道路 キツリフネ の 「オコリンボウ」
 

夏8月に・咲き誇る花 その40

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月22日(火)20時42分3秒
   突如に再来した真夏の暑さも一段落した・この日・・。

 管理車道の路側で目にした・サラシナショウマの白い房花が、異常な暑さから解放されて、落ち着きをとり戻したように咲き誇っていました。
 

この日も出会えた・可愛いニョロちゃん

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)22時41分23秒
編集済
   管理車道路から下山していた・褐色の路面・・。

 この日の暑さに浮かれたのか、可愛い1尾のシマヘビちゃんが、長々とした姿で道を横切っているところでした。

 ・・これは・これは・と、私がカメラ操作を始めると、慌てたように姿を隠そうとする動き・・。

 ・・待って・待って・・と、撮ったのが・この写真。私は・あなたの敵ではないのですから、脅かせて・ごめんなさ~い!!
                            -END-
 

強い陽射しで・元気な我が友

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)22時41分0秒
編集済
   いかにも強い残暑の陽射しを浴びながら、ゆっくりと歩いた・この日のトライ・・。

 管理車道の褐色路面を、見え隠れしながらに・共に歩いてくれる無二なる我が友も、コントラストの強い元気な姿を・随所で見せてくれ、よろしく・ネェー・ではありました。
 

厳しい残暑・悠々トライ・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)22時40分37秒
編集済
   久しぶりの暑さを感じながらに、歩き始めた午前11時ころの・管理車道路・ゲート過ぎ・・。

 カーブの先から、悠々歩きの下山姿を見せたのは、以前にもお会いしていた北見市内の小寺洋加さんで、月1のペースで・この山を楽しんでいるとのこと。

 ・・して、この日の頂上については、見渡す気色が素晴らしかったうえに、纏い付くアブやブヨなども少なく、とても気持ちが良かったと・満足そう。

 これからも、そのお元気な姿を見せて下さい・ネ。
 

止まれば良いが・カラマツ食害・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)22時39分28秒
   カラマツの細い緑葉で育つ・カラマツハラアカハバチの食害・・。

 葉を食べられても・枯死することはないとされるも、樹木の衰弱は云うまでもなし。

 仁頃山のカラマツ林では、これ以上広がらないよう祈るばかりでした。

     写真1 管理車道路 湿生植物観賞コース・入り口

     写真2   同   一合目・手前
 

涼しき夏の・キノコさん その10

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)22時26分47秒
   暑さが・いくら戻ったとしても、移り行く秋気配は、隠しようもなし。

 この日の山では、秋の代名詞とも云えるキノコさんが、次々に顔を見せてくれました。

      写真1 仁頃山麓  オシロイシメジ  (食)

      写真2  同    タマウラベニタケ (食)

      写真3  同    ハタケシメジ   (食)
 

仁頃山・稔り急ぐ実 その10

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)22時15分28秒
編集済
   残暑が顕著に戻った・この日の仁頃山・・。

 管理車道の路側で稔る・こんな草木の実が、ことさらに私のの目を惹いたのです・ョ。

     写真1 管理車道路  シウリザクラ

     写真2   同    シナノキ

     写真3   同    マイヅルソウ
 

夏8月に・咲き誇る花 その39

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)22時02分33秒
  (その38 からの続きです)

     写真1 管理車道路  ヤブマメ

     写真2   同    ムカゴイラクサ

     写真3   同    ミミコウモリ
 

夏8月に・咲き誇る花 その38

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月21日(月)21時56分42秒
   湯月も下旬に入った・この日、真夏日の仁頃山では・こんなお花さんが、私に微笑んでくれました。

      写真 山麓・林道  エゾトリカブト

       (その39 へと続きます)
 

夏8月に・咲き誇る花 その37

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時20分11秒
編集済
  (その36 からの続きです)

    ・・帰路 山麓・近郊・・

           夕暮れ間近・・ススキの寸景

                           -END-
 

残暑の山道・素敵な出会い ⑥

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時19分39秒
編集済
   管理車道路から下っていた、午後も3時に近い時刻の・四合目・下・・。

 楽しそうな声を・緑の山に響かせながら登って来たのは、4人のファミリーで・訓子府町内からの森下直治・美智子さん夫妻と、中2の ひかり さんに・小3の ひなた さん。

 それぞれが素敵な笑顔で・元気の良い足取りでしたから、私が頼もしく見とれたのは当然でした。

 
 

残暑の山道・素敵な出会い ⑤

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時19分17秒
編集済
   管理車道路から下山していた・四合目・半となる辺り・・。

 軽快な足取りで登りの姿を見せたのは、仁頃山は初登山だと云う北見市内の高橋弘康・みゆき さん夫妻で、山道歩きが・いかにも楽しそう。

 午後も2時半を過ぎた時刻なるも、一気のペースで登頂を果たして来ることだろうと思いました・ョ。
 

残暑の山道・素敵な出会い ④

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時18分55秒
編集済
   管理車道路の五合目・過ぎ・・。

 濃緑に包まれた褐色の山道を、一気の走りで駆け下りて来たのは、この山の大常連である加納さん・・。

 このところ、しばらくは他の趣味に熱中して・山はご無沙汰であったようながら、久々に見る・この元気さには、定評通りのパワーに満ちていると、見惚れ・見送ったのです・ョ。
 

残暑の山道・素敵な出会い ③

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時18分35秒
編集済
   ・・仁頃山のテレビ放映を見て、一度は登って見たくなり・初トライをして来たのです・ョ!!

 管理車道路の四合目・半となる行き交わしで、こう話してくれたのは、北見市内の中島英明・宏子 さん夫妻で、残暑の山道を歩いた満足感が・そのお顔にあり・あり・・。

 運動不足だと云う奥さんの・がんばりを、リードしながらのトライだけに、その楽しさは格別であったことでしよう・ネ。
 

残暑の山道・素敵な出会い ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時18分10秒
編集済
   午後の1時半を過ぎた・管理車道路・つつじ岩の寄り道地・付近・。

 楽しそうな3人パーティと出会い、ポーズをお願いしたのが・このショット・・。

 この日が3回目のトライになると云う横島美紀子さんに誘われ、初登山になったと云うのが・佐渡有由未さんと佐野和美さん。

 ・・して、登頂の感想を求めたところ、ガスに閉ざされていたと云う気象も、着く直前に晴れ渡ったようで、気持ち良い絶景に感動すること・しきりであったと潤々の声。

 さらに、登山の素敵さには・癖になりそう・と云うのですから、次なる再会の近いことを楽しみにしています・ネェー!!
 

残暑の山道・素敵な出会い ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時17分43秒
編集済
   ほのぼのとした残暑の・この日・・。

 好天・日曜とあって、仁頃山を楽しむファンは・予想を超える大盛況で、山道出会いは次々の如し。

 ・・して、カメラを向けた第一は、管理車道路の二合目・過ぎで出会った、熟女ガールの加藤美加さんと・野崎順子さん。

 久々の山なので、下りの歩きも足が辛いとは云いながら、路側の自然に・一心なる目を向けているのですから、余裕に満ちた元気さではありました。
 

涼しき夏の・キノコさん その9

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時17分24秒
編集済
  (その8 からの続きです)

      写真1 管理車道路  シロヒメホウキタケ (食不適)

      写真2 山麓・郊外  カラカサタケ    (食)

      写真3   同    ツバナラタケ    (ボリボリ・食)       
 

涼しき夏の・キノコさん その8

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時17分7秒
編集済
   初秋気配の仁頃山・管理車道路・・。

 涼しさに目覚めたキノコさんが、我が世とばかりに・次々なる姿を見せてくれました。

     写真1 管理車道路  ホテイナラタケ  (ボリボリ・食)

     写真2   同    ウコンガサ    (食)

     写真3   同    アカモミタケ   (食)

      (その9 へと続きます)
 

流れ行く夏・可愛い主役 その22

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時16分51秒
編集済
   ほの温かい残暑の夏山、この日の管理車道路では、私の目をくらませようとする・こんな色取りの可愛い姿が、次々だったのです・ョ。

     写真 管理車道路  アオクサカメムシ
 

夏8月に・咲き誇る花 その36

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月20日(日)22時16分30秒
編集済
   この日も北見は、最高気温が23.9゜Cと・残暑そのもの・・。

 ・・ながら、管理車道路からのトライで目にする情景は、初秋の舞台を見ているようでした。

      写真1 管理車道路  コウゾリナ

      写真2   同    ヒメジョオン

      写真3   同    コヌカグサツ

       (その37 へと続きます)
 

残暑の土曜日・出会いの笑顔 

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)22時37分21秒
編集済
   ・・私が・途中引き返しで下山していた、午後2時半の管理車道路・三合目の下・・。

 軽快なる足取りで、登りの姿を見せたのは、北見市内の井上 修さんで、今年は冬山以来となる2回目のトライとのこと。

 ・・して、この遅い時刻からの登山について、その動機を尋ねたところ、午後となってから・この日か8月19日で・ハイクの日になると気付き、ひとがんばりをして来よう・と、思い立ったと笑うのですから、頼もしいファンだと思いました・ョ。
                               -END-
 

残暑の土曜日・出会いの笑顔 ⑥

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)22時36分35秒
編集済
   管理車道路の二合目・半・・。

 私が懐かしい下山者と話を盛り上げていたとき、続けて下りてきたのが、昨日にもお会いしていた・名ガイドの早勢豊二さんで、ご一緒していたのは・北見工大への留学生である韓国からの ピョン ソンウン さんと、チョン チャンメンさん。

 日本語が堪能な・二人の学生は、先のご婦人とも話が弾み、ご一緒の写真ポーズにも応じてくれたのでした。
 

残暑の土曜日・出会いの笑顔 ⑤

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)22時35分36秒
編集済
   午後の2時近くとなって至った管理車道路の二合目・半・・。

 この山の常連自然派である山田三枝子さんが、お連れと一緒に下りてきて、私の顔を見るなり「この人が誰だか判りますか・・」と聞くのですから・・
 ・・そのお顔を見るなり、直ぐにも・ピーン・・「みっちゃん・だー」・・。

 その・お連れさんは、私が山にはまり込んで間なくのころ、この山の常連として出会いのあった谷藤実知さんで、この日は20年(?)ぶりとも云える再会ですから、懐かしいこと・この上もなし。

 そして、よくぞ・この山を忘れずに・との感を込めて、話を弾ませたのは・云うまでもないことでした。
 

残暑の土曜日・出会いの笑顔 ④

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)22時33分17秒
編集済
   ・・今日は頂上まで行って来ました・ョー!!

 管理車道路の二合目半となる休息地での出会いで、こう話くれたのは・紋別市からの掘江徳夫・道子さん夫妻・・。
 つい・先日の夕刻に、この山の下見に来たところを・麓で出会い、話を交わした直後だから、この日のトライには拍手を送るばかり。

 ・・して、とても疲れたと云う割には、お顔に満足感にみなぎっており、山慣れしたベテラン夫妻だと見受けられました。
 

残暑の土曜日・出会いの笑顔 ③

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)22時31分20秒
   ゆっくりと上り進んだ管理車道路の二合目・過ぎ・・。

 この山での大常連で、自他が認める自然派ファンの小関治子さんが、兄弟となる広川俊秀・広川明男さんと、楽しそうな声を交わし合いながら下りて来ました。

 そして、路側で目にした魅惑的な草の実を見入りながら、それぞれに感想を述べ合うのでしたから、素敵そのもののファミリーだと見惚れたのです・ョ。
 

残暑の土曜日・出会いの笑顔 ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)22時18分56秒
    ・・この日は・自分の足で仁頃山に登り、楽しんできました・ョ・・。

 管理車道路の二合目・手前となる「ヤマグワ ガーデン」の休息ベンチで、憩のひと時を過ごしながら・こう話してくれたのは、公的・私的に何かとお世話になっている門田成生さんで、会話の弾んだことは云うまでもなし。

 その様々なる話題の中でも、「仁頃山を楽しむ人の多さ・・」「その人達の活き活きとした元気さと・パワーの凄さ・・」には、すっかり驚かされたとの感想を、私は心から嬉しく聞かせていただきました。
 

残暑の土曜日・出会いの笑顔 ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)21時58分31秒
   穏やかな残暑の土曜日とあって、正午に着いた管理車道路の駐車帯は満車状態で・大盛況。

 当然・ゆっくりリズムなる私が出会う下山者などは・次々で、それぞれが充実感に満ち満ちたお顔でしたから、残暑の夏山を存分に楽しんで来たよう・・。

 その・第一番目となる出会いは、「ヤナギ村」の手前で行き交わした北見市内の樋口将大・晴香さん夫妻で、頂上にはガスが立ち込め・展望には恵まれなかったと云うも、達成感を味わって来たのは・聞くまでもないことでした。

 
 

流れ行く夏・可愛い主役 その21

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)20時54分51秒
   曇り空ながら・正午から歩き始めた管理車道路では、残暑を楽しむ小さな命が・次々にと目に入りました。  

夏8月に・咲き誇る花 その35

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月19日(土)20時47分8秒
   この日も残暑体感の出来た・仁頃山の管理車道路・・。

 薄紫のカワミドリが、今が舞台とばかりに・咲き誇っていました。
 

残暑の山道・この日の出会い ③

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月18日(金)22時35分4秒
編集済
   午後の2時半を過ぎた管理車道路の五合目・上・・。

 休息ベンチの地で・ひと息を入れていたとき、この山の常連であり・山ガイドとして印象の深い早勢豊二さんを中心とした5人パーティが下りてきました。

 そのメンバーについて・伺えば、北見工大に留学している韓国からの キム サンヒョン さんと、早勢さんの友人の孫・鈴木界人くんに、たまたま頂上で合流したと云う・山ガールの みどり さんに・亜由 さん。

 それぞれが、山を楽しもうとしているだけに、自然との触れ合いの中で、会話が弾み・人の輪の深まる様子が最高ではありました。
                            -END-
 

残暑の山道・この日の出会い ②

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月18日(金)22時34分25秒
編集済
   管理車道路から上り進んだ半合目の付近、足の遅い私と前後して歩いてくれたのが、遠軽町内から来られた東 智子さんと・娘の優佳さん。

 路側のお花や・可愛い虫たちなどを、一心に観察しながら・悠々リズムで登る様子が、何とも印象的・・。

 この日は、仁頃山の頂上から・北西眼下にあり、「地縁の地」である 留辺蘂町瑞穂 の地区を眺めたいと先行したのですが、下山者から情報の寄せられた霧が晴れていてくれることを、祈っていますネェー。
 

残暑の山道・この日の出会い ①

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月18日(金)22時33分17秒
   正午過ぎから上り始めて間もなくとなる・管理車道路の「ヤナギ村」過ぎ・・。

 元気良く下りの姿を見せたのが、3人ぱーティで、見入るほどに・何とも異様・・。

 ・・だって、一人は・なにも背にないスニーカーの足でしたから、「本当に登ってきたの・」と聞きたくなったのは当然・・。

 その3人は、北見市内の前川敏幸・清子さん夫妻と、義弟となる竹中弘樹さんとのことで、夫妻が山へと向かう途中に、ジョギングをしている義弟と出会い、そのまま山へと誘って来たと云うのですから、納得・納得ではありました。
 

涼しき山の・キノコさん その7

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月18日(金)22時14分44秒
   管理車道路・入り口となるベンチの椅子・・。

 登山者が採って来たと思われる大型キノコが、置かれてありました。

 このキノコ・・私は・一見して バカマツタケ(食) かと思ったのですが、どうも自信がありません。

 判別には時間がかかりますので、ご容赦ください・ネ。
 

夏8月に・咲き誇る花 その34

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月18日(金)22時00分31秒
  (その33 からの続きです)

     写真 管理車道路  ツリフネソウ 
 

レンタル掲示板
/180