teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏日の春山・楽しむファン ⑦

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)22時48分16秒
編集済
   午後の2時半を過ぎた・管理車道路の三合目半・上となる「つづじ岩」の休息地で、憩のひと時を過ごしていたとき・・

 ・・残雪路面を巧みに避けながら、両ストックを手にした山ガールが、着実なる足取りでの登り姿を見せました。
 ・・して、疲れた・疲れてしまった・との声を放ったうえ、もう・山ガールではないとの釈明もするのですから、私としても「いえ・いえ・ガッツな昔の山ガールでしょうョ!!」と云うばかり。

 さらに、予想通りの元気さで・先行したのですから、きっと季節の移り変わる春山の魅力を、たっぷりと味わってくるに違いないと思いました。

                           -END-
 
 

夏日の春山・楽しむファン ⑥

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)22時43分46秒
編集済
   管理車道の三合目・半となる残雪路・・。

 可愛いっ子ちゃんを・おんぶ・おんぶした・微笑ましいファミリーが下りてきました。

 その・ちっちゃい姿も、上りと・下りでは・相当に歩いたとのことで、少し前に背中に乗ったばかりとのこと。

 次なる出会いでは、どんな様子で山道を歩くのか、楽しみにしていますから・ネェー!!
 

夏日の春山・楽しむファン ⑤-2

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)22時40分17秒
編集済
  (⑤-1 からの続きです)

 北見工業大学OO研究会・学生のトライ  No.2
 

夏日の春山・楽しむファン ⑤-1

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)22時35分43秒
編集済
   夏日の暑さに包まれた・管理車道路の二合目・半過ぎ・・。

 素敵な若々しさを全身に現して、次々にと下ってきたのは、北見工業大学OO研究会の学生17人で、春山歩きが・いかにも楽しそう。

 その疲れを知らない元気さが・何とも頼もしく、分かれ下る様子を・私なりに見送り続けたのです・ョ。

     (⑤-2 へと続きます)
 

夏日の春山・楽しむファン ④

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)22時31分17秒
編集済
   午後の2時近くとなった・管理車道路の二合目・半・・。

 いかにも楽しそうな笑顔で、下りの姿を見せたのは、この山での馴染みでもある「ことぶき大学・37期生・絆会」の6人パーティ。

 平均年令は78才位と微笑む・この面々、夏道と残雪路の感触を・たっぷりと味わい、途中では白樺の樹液も味わってきたと満足の声。

 いつまでも・お元気で、この山にも・また楽しみに来てください・ネ。
 

夏日の春山・楽しむファン ③

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)22時28分36秒
   ・・広々とした登山路の歩きが、最高でしたー・・!!

 管理車道路の二合目・過ぎとなる出会いで、こう話してくれたのは・網走市からの仙北谷健史さんと・金子弘美さんに、大空町の掛田和歌子さん。

 そして、この日の山については、涼しい風が・とても気持ち良かったし、綺麗な景色を望めて大満足と述懐してから、途中で頂いた樹液が美味しかったと熱々の弁。

 樹液に撮り組んだ山仲間への・嬉しいエールではありました・ョ。

 

夏日の春山・楽しむファン ②

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)22時06分48秒
   夏の陽射しが・褐色路面にコントラストの強い木々の投影を描いている思える・管理車道路の二合目・付近・・。

 久々の出会いでもある・この山の常連・小関治子さんが、着実なる歩きで追い付いて来ました。

 ・・海外への旅行を楽しんだ後、本州にいる孫ちゃんにも会いに行くなどして、この山にも無沙汰していたが、こんな季節になっているなんて・・と、ひとしお愛しむ潤々の声。

 思う存分に・ふるさとの春山に酔い浸って下さい・ネ。
 

夏日の春山・楽しむファン ①

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)21時51分54秒
   管理車道路を上り進んだ・午後1時半の管理車道路・二合目手前・・。

 残雪路面を慎重な足取りで・踏み下りてきたのは、北見市内の佐々木みち子さんと・娘となる内田真弓さん。

 そして、この日は頂上まで行けて最高だった・と声を熱くしてから、温かき春山が・とても気持ち良く、ウグイスの声も聞けてラッキーでしたと満足そう。

 またの再会を楽しみにしていますから・ネェー。
 

始まった・お花のラベル標示

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)21時31分18秒
   春の本番を迎えた仁頃山の管理車道路・・。

 路側で咲き始めた・野の花・についてのガイドとするため、本年も開花に合わせてのラベル標示が始められました。

 この活動に取り組んでいるのは、当愛好会の大ベテランである渡部 豊・礼子さん夫妻を中心とする仲間のメンバー・・。

 本年も・どうぞ よろしくお願いいたします・ネ。
 

春4月・目を惹く緑 その39

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)21時21分15秒
  (その38 へと続きます)

     写真  管理車道路  ミヤマエンレイソウ
 

春4月・目を惹く緑 その38

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)21時16分48秒
   夏を思わせる暖かさの立ち込めた・この日の仁頃山・・。

 路側の緑葉も、姿勢を立て直すのに懸命なる様子でした。

     写真1 管理車道路  ヤマブキショウマ

     写真2   同    アキノキリンソウ

     写真3   同    ゼンテイカ

      (その39 へと続きます)
 

春本番・逐次の開花 その13

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)20時33分24秒
編集済
  (その12 からの続きです)

      写真  管理車道路  エンレイソウ  
 

春本番・逐次の開花 その12

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)20時31分5秒
  (その11 からの続きです)

      写真  管理車道路  ミズバショウ

       (その13 へと続きます)
 

春本番・逐次の開花 その11

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月21日(土)20時28分8秒
   夏日となった・この日の仁頃山・・。

 予想を超える暑さの到来で、仁頃山の野の花も・慌てて開花の準備をしたようでした。

     写真  管理車道路  ニリンソウ

      (その12 へと続きます)
 

春の本番・似合いのトライ

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)22時24分47秒
   雪解けを終え・すっかり夏道となった管理車道路の半合目・付近過ぎ・・。

 軽快なる足取りで私に追い付き・先行して姿を消したのは、この山の大常連でもある藤原清子さん。

 この日は、次なる用務が控えているので、五合目から引き返してくると云うのを、二合目過ぎで迎え、共に下山することになったのですが、自然との触れ合いを愛しむ姿は、最高だと云うばかりでした。
                              -END-
 

ストローブマツ・3態・・

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)22時08分41秒
   この日に上った管理車道路の二合目・過ぎ・・。

 ストローブマツの落ち葉・落ち実殻と、親しみを込めて対面し、戯れたのが・この写真です。
 

春4月・目を惹く緑 その37

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)22時03分31秒
  (その36 からの続きです)

     写真1 管理車道路 カラマツソウ

     写真2   同   オオハナウド

     写真3   同   マイヅルソウ
 

春4月・目を惹く緑 その36

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)21時59分27秒
   春本番の季節ともなれば、仁頃山の雪解け地では・様々な緑葉が芽吹きを急ぎ、容姿を整えているのでした。

     写真 管理車道路  オオバセンキュウ

      (その37 へと続きます)
 

春本番・逐次の開花 その10

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)21時50分34秒
  (その9 からの続きです)

    写真 管理車道路 キバナノアマナ
 

春本番・逐次の開花 その9

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)21時48分16秒
  (その8 からの続きです)

    写真 管理車道路 ホソバノエンゴサク

     (その10 へと続きます)
 

春本番・逐次の開花 その8

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)21時45分13秒
  (その7 からの続きです)

    写真 管理車道路 ミヤマスミレ

     (その9 へと続きます)
 

春本番・逐次の開花 No.7

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月20日(金)21時41分2秒
   初夏並みの陽気となった・この日の仁頃山・・。

 雪解けを終えた路側では、春本番のお花が・競い合うように咲き誇っていました。

     写真 管理車道路 エゾエンゴサク

      (No.8 へと続きます)
 

ひたすらトライ・大ベテラン

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月19日(木)22時21分38秒
編集済
   管理車道車道路の三合目・半となる「つつじ岩」への寄り道地にある休息のベンチ・・。

 行き交わしの出会いで、山談義を弾ませることとなったのは、この山の大ベテランで・ひたすらなるトライを続けている中村憲二さん。

 残雪路の融け具合から、この日からアイゼン使用を止めたと・私と同じなる発想には、納得・納得・・。

 マイペースの感覚で、自然に親しみ・心身鍛錬に取り組む様子が最高ではありました。

                                 -END-
 

春4月・目を惹く緑 その35

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月19日(木)22時17分16秒
編集済
     ・・本日は山行を休みましたので、話題と写真は昨日のものです・・。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 素晴らしい陽春の空が広がった・仁頃山・管理車道の路側・・。

 この山での代表格でもある・野の花のオオウバユリが、その特徴的な幼生の葉を広げ始めていました。
 

残雪春山・母娘トライ・・

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月18日(水)22時55分32秒
   正午近くに至った仁頃山・管理車道路の入り口・・。

 折しも下山して来たのは、以前にもお会いしていた母娘ペアー・・。

 この日は、予想外の残雪路が続き・難航もしたけれど、お天気の良さには感動するばかりだったと潤々の声。

 それにしても、下山したゲート口での鏡に向かって、自己チェックしている様子は、素晴らしい絵になっていました・ョー!!
                         -END-
 

氷解始めた・富里ダム湖

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月18日(水)22時35分35秒
   春本番の陽気と・雪解け水の流入で、氷解を始めた・仁頃山麓となる富里ダム湖・・。

 管理車道路を上りなから、すっぴん樹間から眺めた様子が・この写真です。

     写真1 管理車道路 二合目・過ぎ

     写真2   同   三合目・付近

     写真3   同    同 ・半
 

春4月・目を惹く緑 その34

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月18日(水)22時23分18秒
  (その33 からの続きです)

     写真 管理車道路 エゾトリカブト
 

春4月・目を惹く緑 その33

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月18日(水)22時20分36秒
   5月並みの陽気となった・この日の仁頃山・管理車道路・・。

 雪解けた路側の斜面では、彩り誇る・こんな緑葉が、私を迎えてくれました。

     写真 管理車道路  エゾノレイジンソウ

      (その34 へと続きます)
 

やはり出会えた・サンショの卵

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)22時46分21秒
編集済
   管理車道路から上り始めて・間もなくとなる「ヤナギ村」の沢地・・。

 沢水の小さな溜まり地に、先ごろのカエルさんの産卵に続いて
     この日には、エゾサンショウウオさんの産卵も見られました。
                     (不鮮明・写真で、恐縮です)
 これで、仁頃山の麓となる・水溜りの要所地は、全て産卵されたされたことになります。

   * ヤナギ村の沢地 エゾサンショウウオ の 初産卵記録
         014 ~ 4.17  015 ~ 4.20
         016 ~ 4.25  017 ~ 4.22
                                -END-
 

陽春雪山・この出会い ③

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)22時44分1秒
編集済
   温かい穏やかな春の陽射しを浴びながら、ゆっくりと上り進んでいた・管理車道路の一合目・過ぎ・・。

 カーブの先から下りの姿を見せたのは、久々の出会いでもある顔馴染みの後藤 誠さん。

 仁頃山は・本年の初登山であり、昨秋以来とのこと。日頃の運動は・テレビ体操をする位だから、山へ来ると・本当にすっきりして気持ちが良いと、満足そうで・充実した笑顔。

 そして、山歩きは「大好きな旅行をしている気分」だと、声を熱くするのですから、素敵な山ファンだと思えるばかりでした。
 

陽春雪山・この出会い ②

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)22時42分14秒
   ・・今日も東尾根道から・残雪を踏み締めながら登ったので、下りは管理車道にしたのです・ョ・・。

 午後の2時近くとなった一合目・付近での行き交わしで、こう話してくれたのは、常連健脚で第一番の自然派でもある植村一寛さん。

 そして、私の目の前で・しゃがみ込み、このフデリンドウは・数少ない白花かも知れないと教えてくれたのですから、ありがとうございました。
 

陽春雪山・この出会い ①

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)22時21分23秒
   午後の1時半を過ぎた・管理車道路の半合目・付近・・。

 着実なる足運びで下りてきたのは、久々の出会いでもある美幌町からの山田幸一さん。

 体調不全のために、自重の日々を送っていたが、思いきっての山歩きに挑戦して来たとのことで、リズムは脈打つとも・春山歩きが・とても嬉しそう。

 ゆっくりと身体を慣らし、これからも山を楽しみましょう・ネ。
 

春の暖気に・目覚めた命

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)22時02分20秒
   ・・この写真を・ご覧くださ~い・・!!

 春の本番となる温かさで目覚めたのか・エゾアオカメムシの可愛いぃ姿が、私の目を釘付けにしてくれたのです・ョ。

 それは、今春の初となる出会いで、小さな命に大拍手を送りました・・。
 

春4月・目を惹く緑 その32

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)21時52分9秒
  (その31 からの続きです)

     写真 管理車道路  ヨブスマソウ
 

春4月・目を惹く緑 その31

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)21時48分36秒
   4月も中日を過ぎた・17日、例年以上の暖気の中で・私の胸を熱くしてくれたのは、こんな草々なのでした。

     写真 管理車道路  ニリンソウ

      (その32 へと続きます)
 

春本番・逐次の開花 No.6

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)21時39分5秒
  (No.5 からの続きです)

     写真 管理車道路  ヒメイチゲ
 

春本番・逐次の開花 No.5

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月17日(火)21時34分30秒
   先日来の冷気が・嘘のごとく一転した陽春の仁頃山・・。

 胸元を開け広げながら歩いた路側では、こんなお花さんが咲き誇っていました。

     写真 管理車道路  エンコウソウ

      (No.6 へと続きます)
 

管理車道路・湧水鏡

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月16日(月)23時02分58秒
編集済
   このほどの雪も融け進んで、水量を増した・管理車道路「ヤナギ村」手前となる湧水溜り地・・。

 その水鏡に・拙い姿を映して・悦に浸っていたのですから、本当に年甲斐もない変人だと・自分でも思ったのですが・・ ヘッ・ヘッ・へ・・。
                           -END-
 

予期せぬ雪でも・この彫像

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月16日(月)23時01分26秒
編集済
   管理車道路の駐車帯に到着して、その入り口を見渡したところ、直ぐにも目についたのが・可愛いぃ・可愛いぃ・雪の彫像・・。

 このほどの・予期せぬ春の降雪をも、このような作像で・心を遊ばせることが出来るなんて、あの人・しかいませんョ・ネェー・!!

 私は、ただ・うっとりと鑑賞させて頂きました・ョ。
 

白雪路面の・陽春投影

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月16日(月)22時57分38秒
編集済
   麗らかな春陽気に戻った・管理車道の路側・・。

 真っ白なキャンバスに、お日さまの描いた素敵な草木の投影が、次々に魅惑の絵となって・私を迎えてくれました。
 

春本番・逐次の開花 No.4

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月16日(月)22時54分35秒
編集済
   管理車道沿いとなる「湿生植物観賞地」での”エゾノリュウキンカ”・・。

 昨日に・降り積もった雪を払い除けて・冷気からの保護をしてあげたところ、この日は黄金色の1輪が咲いていたのですから、よくぞ・がんばりました・ネェー・・拍手・拍手ー・・!! 
 

お待ちしていた・サンショの卵

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)22時48分28秒
   正午半となって着いた管理車道路の入り口・・。

 雪解け水の流れる路側の排水溝に、今日こそはエゾサンショウウオさんの産卵がないかと探索したのですが、この日の雪気象では期待の事象に出会えるはずもないと納得して上り進み、合流した山仲間と下山したところ、先ほどの水溜りに産卵されていると見つけられたのですから、びっくり唖然もいいところ・・。

 先の探索で・私が見逃したのか・その後に産卵されたのかは分からないけれど、昨年よりも1日遅い・この地での初産卵・・。本当におめでとうございました。

   * この地における・エゾサンショウウオさんの初産卵記録

       014 ~ 4.29  015 ~ 4.21
       016 ~ 4.12  017 ~ 4.14
                               -END- 
 

緑葉の雪・ひたすら払う山ファン

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)22時27分28秒
編集済
   異様なほどに真っ白となった管理車道路から・上り始めようとしたとき、続けて後続の姿を見せたのは、この山の大常連でもある斉藤正司さん。

 ・・して、私が・この日の異常降雪で、緑葉を大きくした植物や・芽吹いたばかりの可愛い草が、冷気に凍えているだろうから、少しでも雪払いをしてあげたい・・と話すと、直ぐにも同調してくれて、「ヤナギ村」と「湿生植物観賞地」などでの・雪払いに、共に取り組むこととなったのです。

 エゾノリュウキンカなど・期待の植物が、この寒冷難局を無事に耐え凌ぎ、素敵なお花を咲かせてくれることを祈るばかりでした。
 

予期せぬ雪山・意にせぬファン

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)22時24分52秒
編集済
   予期せぬ雪降りも・治まりかけた正午半のころ・・・。

 管理車道路の入り口に到着したところ、折しも登り始めようとしていたのは、この山の常連でもある自然派ファンの渋谷昌弘・由紀子さん夫妻。

 このペアーが・悪気象の中で目に入った・たった一組の先行者でしたから、「私の他にも・変人がいたのですネェー!!」とのジョークが、思わずにも口からでる始末・・。

 もっとも、これ位の雪模様は・少しも意にせず、山歩きを楽しもうとするファンではありました。
 

4月の降雪・このショット

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)22時22分11秒
   降り積もった雪は10cmと僅かながら、4月の中日でもあれば・予期せぬ事態も生じて当然・・。

 この日に撮った・こんな状景も・移ろう季節の必然なるプロセスなのでしょうか。

     写真1 山麓 林道  大量に産みつけられたカエルさん卵も
               水溜りの雪塊に覆い隠されていました。

     写真2 管理車道路 やなぎ村
                完全に雪解けして、緑の草葉が萌々と
               していたのに、冬に逆戻りしたのですネ。

     写真3   同   同
                水溜りの雪を払い除けて、カエルさん
               の卵を水面に出したのですが、がんばっ
               てください・ョ。   
 

予期せぬ雪を・耐え凌ぐ花 ②

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)22時00分15秒
  (①からの続きです)

     写真 管理車道路 フキノトウ
 

予期せぬ雪を・耐え凌ぐ花 ①

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)21時51分12秒
   4月の中日となって降り積もった・仁頃山の予期せぬ白雪・・。

 早春から咲き誇っている・先陣のお花は、必死で冷気を耐え凌いていました。

      写真 管理車道路 キタミフクジュソウ

       (②へと続きます) 
 

春4月・目を惹く緑 その30

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)21時09分1秒
  (その29 からの続きです)

     写真1 管理車道路 ミヤマエンレイソウ

     写真2   同   キンミズヒキ

     写真3   同   キバナノアマナ
 

春4月・目を惹く緑 その29

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月15日(日)21時03分48秒
   真白き雪に包まれた・この日の仁頃山・・。

 雪解け・か所との記憶を辿って、予想外の白い布団を払い除けると、期待に違わぬ緑葉が、吐息を漏らすようにして、嬉しそうな姿を見せてくれました。

     写真 山麓 林道  チシマネコノメソウ

      (その30 へと続きます)
 
 

残雪を踏む・素敵なファン ⑤

 投稿者:喜作  投稿日:2018年 4月14日(土)22時25分7秒
編集済
   管理車道路から下っていた・午後の4時近くの半合目・付近・・。

 この遅い時刻に・登りの姿を見せたのは、北見市内の小島陽平さんで、その足取りは・いかにも威勢よく、なんなく登頂するであろうことは、推しはかるまでもなし。

 そこで、図々しくも・この日に私が果たし得なかった頂上用務を・お願いしたところ、快く引き受けてくれたのですから、本当にありがとうございました。

                               -END-
 

レンタル掲示板
/208