teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山麓林道・通行止め掲示

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月19日(木)07時05分2秒
編集済
   仁頃山の麓となる管理車道・入口過ぎとなる相内林道に

     o 「平成29年度 作業地につき入林禁止」
     o 「一般車両の乗り入れ禁止・登山者の入山は禁止しない」
            * 29.10.21~30.2.28

とする 森林機関の掲示が出されました。

 これは、銃器による狩猟者の入林禁止と、一般車両の乗り入れが禁止されるもので

     o 中央道・奥新道・西尾根道 の登山口 利用を制限するものではありません。
     o ただし・車両の乗り入れは出来ませんので、徒歩入林が原則となります。



   
 
 

仁頃山麓・クロキツネ・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月 7日(土)19時45分21秒
編集済
   仁頃山の麓となる相内林道を、その山稜から愛車で下り走っていたとき、一瞬・小クマかと思った・真っ黒な小動物と出会ったので、お知らせいたします・ネ。

o この日の・午後4:45ころ、仁頃山麓の相内林道で、駒の沢林道の分岐から・西方(山稜方向)約300mとなる辺り・・、愛車の前方40m先を・真っ黒な動物が左側から右側へと、走り飛ぶように横切りました。

o その色具合から、一瞬に子クマかと思い・ならば近くに母クマがいるに違いないと、車から降りて・走り隠れた草むら一帯の様子を窺いましたが、その気配を再びに感じることが出来なかったのです。

o そこで・一瞬の様子を、詳細に思い返すと、ふさふさとした黒い尾をなびかせていたのが印象的で、大きさと顔つきもキツネようでしたが、こんな色合いのキツネがいるとは知らずに帰宅したところ・・。

o 私の話を聞いた妻から、黒いキツネのニュースをテレビで報道していたとのこと。
    (先9.28 斜里町での出会い 10.4 放映 HTB)

o よって、早速にもネットで調べたみたら、過去にも道内での出会いが2件あり、ギンギツネからの突然変異ではとの見解もありました。

o さらに、古代の日本では黒狐(玄狐)と呼ばれ・平和の象徴として扱われたとの記述があり、古代中国でも神獣とあがめられたとのこと。

o それにしても、この仁頃山に・クロキツネが暮らしており、その出会いを得たことは・胸熱くなるほど嬉しいことでした。
                           -END-
 
 

お花の標示は・終わりました・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年10月 5日(木)22時56分46秒
編集済
   この春から・仁頃山の管理車道路で取り組まれていた・野の花のラベル標示・・。

 秋の深まりと共に、今季の使命を達し終えたことから、このほどに・撤収されることとなりました。

 長い間・この取り組みに労を尽くされた・愛好会世話人の渡部 豊・礼子さん夫妻と、ご一緒に汗した皆さんには、お疲れさまでしたとの感謝を・心から申し上げます。
                                 -END-
 

早くも・ひらひら雪の虫

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 9月25日(月)22時54分34秒
編集済
   暦は・未だ9月だと云うのに、仁頃山では・数日も前から・真っ白な雪虫が舞い飛び始めています。

 ひらひらと・儚げに揺れ舞う様子は、次なる季節の先触れともされるだけに、異常な気象が・白い訪れを早めないよう祈るばかりでした。

   (写真は・このHPの「写真掲示板」に載せてあります)
                                 -END-
 

台風大荒れ・倒木発生・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 9月18日(月)21時25分33秒
   大型台風18号が、本道を通過した・この日・・。

 なおも風荒れの続いていた夕刻の4時半、仁頃山を歩いている山ファンから

    管理車道路の一合目・半となる辺りで、太い木が横倒しに倒れ、
   道を塞いでいた・との緊急情報が電話で寄せられました。

 さらに、その倒木も、徒歩なれば越えられるとのことでしたが、各登山路でも同様の事態が発生しているかも知れません。

 山ファンの皆さまには、そのトライにおいて、通行障害となる倒木などを目にした際は、その除去などについて、ご協力を下さるよう・よろしくお願いを申しあげます。
                              -END-
 

季節は初秋・錦の序章

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 9月 2日(土)10時07分35秒
編集済
   暦が変わって初秋の季節、仁頃山の森も・黄葉・紅葉の先駆けとなる彩りが、ちらほらと見え始めました・ネ。

 この秋情景は、ひと雨ごとに・涼しさごとに繰り広がり、錦の絵模様へと描き進みます。

 仁頃山のトライでは、一日ごとに・その様子が変遷しますので、どうそ・秋の移ろいを・じっくりとお楽しみください。
                               -END-
 

仁頃山・記念登山会のご案内

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月23日(水)08時00分17秒
編集済
   ・・標高829mの仁頃山を、8月29日に登って、自然との触れ合いを楽しもう・・。

 仁頃山愛好会が、このキャッチフレーズで・例年に実施している「記念登山会」を、本年も次により実施します。
 当日は、当会員はもとより・一般山ファンの参加も自由です。
 特に初級者は大歓迎ですので、多くの方が誘い合わせうえお楽しみくださるよう・ご案内いたします。

o と き  8月29日(火) 午前9:00~

o ところ  富里森林公園 第二駐車場(仁頃山東登山口)に集合
                        * 雨天決行です。

o 登山コース
       上・中吸者
        上り  東新道から管理車道を経て頂上へ
        下り  東尾根道から東登山口へ
              往復 10,2km  約4時間30分
       初級者・初心者
        上り・下り とも 管理車道
              往復  6.5km  約3時間00分

        (雨天の場合は、全クラスとも・管理車道往復とします)

o 持ち物  通常の登山装備と昼食・飲み物などを、各自に持参。
              * 雨天予報の場合は 雨具などを携行)

o 参加申し込み
       当日の集合定刻に、登山口で受け付け 人数制限なし。

o 当日は、むそれぞれの体力に合わせて、コースを選んでください。
  また、行動には愛好会の会員が案内をして無料ですが、事故と傷病は自己責任です。

o 参加者には、仁頃山記念の絵葉書を贈呈します。

                      照会・連絡先 仁頃山愛好会
                              世話人 佐藤喜作
                             T 0157-25-4491
                               090 5225 0381

 

東西尾根道・草刈り整備の実施

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 8月15日(火)19時58分17秒
編集済
   仁頃山愛好会の恒例行事である

      本年の第2回目となる・東西尾根道・一斉草刈り整備を

次により実施しますので、みなさんのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。


o 8.26(土) 8:30~13:30  東尾根道
  8.27(日)     同       西尾根道
                   いずれも、管理車道口 集合

o 作業は、初日に頂上から東尾根道を下り、2日目は頂上から西尾根道を下ります。
       管理車道口 から 頂上へは、作業車両で移動

o 雨天順延  草刈り鎌・弁当・飲み物などは、各自に持参
                                                     -END-
 

8/11

 投稿者:濱名  投稿日:2017年 8月 5日(土)20時25分32秒
  山の日、東新道コースみなさんと登りたいと思ってます。遅刻しないように9時まで行かなければ.....  

「山の日」記念・登山会のお知らせ

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 7月31日(月)12時02分9秒
   昨年から国民の祝日とされた
        8月11日(金) 「山の日」について、仁頃山愛好会では

     仁頃山 での [自然触れ合いの登山会」を
        次により実施することとしましたので
     多数の方が・山歩きを楽しまれますよう・ご案内いたします。

o 8.11(金・祝日) 9:00 ~
     仁頃山の冨里森林公園・第二駐車場 集合

o 参加対象は、登山に興味のある一般山ファン(初心者 大歓迎)

o 山歩きのコースは
     登山経験のない 初心者と 初級者
        第二駐車場 から 歩いて 管理車道路 往復 約8.5km
     登山経験のある 中・上級者
        東新道・横断道・奥新道などを周回      約9.3km

o 参加申し込は、当日の集合場所で受け付け・無料 人数制限なし

o 雨天決行 登山に適した服装・履物と、弁当・飲み物・雨具などは、各自で・・。

o 愛好会員がリードしますが、事故と傷病などは自己責任

o 参加者には、仁頃山の記念はがきを贈呈

                    照会・連絡先
                      仁頃山愛好会 代表世話人
                            佐藤喜作
                      O157-25-4491
                      090 5225 0381
                                   -END-
 

レンタル掲示板
/89