teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東西尾根道・草刈り整備の実施

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 6月26日(月)07時58分56秒
編集済
   仁頃山の東西尾根道について、本年第1回目となる草刈り整備を、次により実施しますので、ご理解と・ご協力をよろしくお願いいたします。

o 東尾根道
   7.1(土) 8:00 ~ 13:00
     第一班 東登山口 から  上りながらの 作業
                            北見工大山岳部 4人 が協力
     第二班 車両移動で頂上へ 下りながらの 作業  管理車道口 集合
                    北見工大山岳部 6人 が協力
o 西尾根道
   7.2(日) 8:00 ~ 13:00
     第一班 西登山口 から  上りながらの 作業
                    北見工大山岳部 4人 が協力
     第二班 車両移動で頂上へ 下りながらの 作業  管理車道口 集合
                    北見工大山岳部 4人 が協力

 
 

山麓市道の・通行止め

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 6月17日(土)23時30分6秒
編集済
   ・・6.19(月)の 午前8:00から 午後5:00 の 間
       仁頃山・麓のパークゴルフ場・付近となる北見市道の修復工事で
         車両の通行止め・とする予告掲示が・・

 施工事業社によって・出されていました。

  当該施工区間には、う回路も設けられましたが,これは緊急車両などの走行に備えたもので、一般車両の通行禁止には・ご理解とご協力を願いたいとのこと。

 もちろん、その区間の徒歩通行は・出来ますので、どうしても登山したいと云う方は、工事か所の手前に車を置いて、徒歩挑戦をしてください。
                              -END-  
 

有難うございます

 投稿者:ロケットマン  投稿日:2017年 6月11日(日)22時01分12秒
  早速のご返答感謝いたします。
誤解が解けて安心いたしました。
仁頃山は私にとって夏山では五感を楽しみ、冬山では太陽の有り難さを感じています。
四季折々、登山させて頂いております。
良い山です。
これからも、愛好会の皆様のご活躍・ご健闘を願っております。
有難うございます。
 

ロケットマン さんへ

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 6月11日(日)21時00分12秒
編集済
   去る6月9日の仁頃山登山で、とても不愉快な事態に遭遇したとのこと、何とも申し上げようがありません。

 その日、初めの当時者である女性から、ある程度のことは聞いていましたが、その詳細を知らされ、登山愛好者の一人として唖然とし、驚いております。

 ただ、問題の方は、仁頃山愛好会の会員ではなく・関係もありません。

 私どもの愛好会員一同は、この山を慈しみ・楽しむことを目的とし、山仲間の輪を広げようとの視線で、一心にボラ活動をしております。

 今回のことに懲りず、今後とも仁頃山を楽しんでくださるよう・お詫びを兼て心からのお願いを申し上げます。
 

とても不愉快でした

 投稿者:ロケットマン  投稿日:2017年 6月10日(土)22時06分17秒
  6月9日、登山しました。
お昼前登頂し、食事をしていた処、何だか怒鳴り声が聞こえてくる。
女性の登山者が年配の親父さんに絡まれている。
「このやろう!」「文句あるのか!」等怒鳴ってる。
その女性に聞いたところ「山頂付近で食事をしていた所、その親父が山頂の階段を直してその土を掛けてきた」との事です。女性はその場を離れたが「なんだお前・文句あるのか」等怒鳴ったとの事。下山しようにも絡んでくるので困惑していたので、仲裁に入った所「お前は関係ない。どけ」と言い腕を捕まえられた。
「やめろ」と言うと「この野郎かかってこい!」
話しならない。
当人は「ニッカポッカのような作業服・愛好会の者で年配です」
「俺はここの大将だ!」と思っているのでしょう。
可哀そうに「お山の大将」ですかぁ「仁頃山の○○大将」
他の方々も憤慨しており一緒に下山しましたが「「楽しい登山がガッカリ」「嫌だねこの山」
何の為の「愛好会」でしょうか?「偉いのですか?」
その方は高齢者なので、認知が低下しているのかも....
皆さん『気を付けましょう』
 

仁頃山・クマさん情報 No.4

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 6月 3日(土)23時35分9秒
   ・・東尾根道から登り進んだ・「小池橋」越えの初手山稜・・。

 異様な動物匂を・鼻に感じて、クマかシカは分からないながら、「クマー!!」との大声を掛けたところ、30mほど先の草むらから「ギャー」とも「グァー」とも聞こえる唸り声が、直ぐにも返されたのです・ョ!!

 管理車道路の三合目・手前となる行き交わしで、このような情報を寄せてくれたのは、尾根道歩きが定番でもある常連ファンの佐藤匡敏さん。

 ・・ために、先への進みがためらわれ・直ぐにも引き返して、東新道から登り直して来たとのこと。

 その唸り声については、子グマのものに違いなく、母クマも近くいたはずですから、賢明なる対応をされたのだと思うばかりでした。
                           -END-
 

西尾根道の・標識修復

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 5月31日(水)23時10分46秒
   5月27日付けとなる・このHPの写真掲示板に投稿してくれた
        登山者 M さん 指摘の
                西尾根道 西カンバ街道 の損傷標柱

については、本日・当仁頃山愛好会の有志などで修復整備がなされました。

 そして、その損傷要因は・雪害に違いないとの見解でしたから、どうぞ・ご理解をお願いいたします。
                             -END- 
 

お待ちしていた・アオバトさん

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 5月27日(土)23時48分51秒
編集済
    仁頃山のトライでは、一昨日から聞いているような感じのアオバトさんの鳴き声・・。

  この日は、恨めしそうなあなたの鳴き声を、しっかりと耳にしましたから・ネ。

      * 仁頃山におけるアオバトさんの初鳴き
            016 5.30
                          -END-
 

やはりの初鳴き・エゾハルゼミさん

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 5月20日(土)23時40分35秒
編集済
   昨日の管理車道路・三合目で見たセミの抜け殻から、エゾハルゼミの初鳴きか直ぐにもと予想したとおり・・

 ・・この日の管理車道路で、賑々しい合唱が聞こえたのです・ョ。本当に初夏となったのです・ネェー。

       * 仁頃山でのエゾハルゼミさん・初鳴き記録
            016~5.21   015~5.12
            014~5.25   013~6. 5
                                -END-
 

仁頃山・クマさん情報 No.3

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 5月13日(土)23時40分38秒
編集済
   このところ音沙汰の途切れていた・仁頃山のクマさん情報・・。

 この日は、次なる情報が、管理車道路からの下山者から寄せられました。

o 尾根道トライを定番とする佐藤匡敏さん情報

     東尾根道・一の沢を過ぎる枝尾根へと向かう中間点
       枯葉の下に・多少は干せ気味の・成獣クマさんの落し物が点々・・。
        登山者の踏んだ足跡も見られたので、数日前のものかも・・?

o 東新道から登った安田ファミリーの情報

     東新道から登り進んだ・初手稜線への中間点付近
       黒々と照り光るクマさんの落し物が、見事な放列・・。
        直近の歩きで、用を済ませたよう・との生々しい推測でした。
                               -END-


 
 

レンタル掲示板
/88