teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


仁頃山・キジバトさんの初鳴き

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 4月20日(木)17時44分16秒
    ・・デテッポッポー・・デテッポッポー・・ ・・

 これは、管理車道路から歩いた・この日のトライにおいて、遠くから聞こえてきたキジバトさんの鳴き声でしたが、昨日にも耳にしましたので、本年の初鳴きは4.19となります。

 なお、その以前にも聞こえたとの情報もありますが、仁頃山からは遠いようでしたので、私の初聞きが昨日だとご理解ください。

   * 仁頃山におけるキジバトさんの初鳴き記録
         16~4.25  15~4.18  14~4.15
         13~4.16  12~4.19
 
 

仁頃山・クマさん情報 その2

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 4月17日(月)10時50分53秒
編集済
   昨日に・この「独断・山情報」に書き込んだクマさん情報に続き、仁頃山を西尾根道から登った牧 国芳さんから、次なる情報が寄せられました。

o 昨16日の午前、西尾根道の上腹部となる「竜頭岩」の少し手前に、クマの糞と思われる土褐色をした・直径10cmほどの塊が、5~6個・縦に並んで落ちていた。

o 雪解けが進んでいるせいか・付近に明確なる足跡は見られなかった。

     ・・とのことで、冬眠明けのクマさんが、お尻に栓をしていた
     留糞を排出したようで、活発な採食行動に入ることでしょう。
                                  -END-
 

仁頃山・クマさん情報 その1

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 4月16日(日)10時31分16秒
編集済
   昨15日、仁頃山の西尾根道を登った常連ファンの佐藤匡敏さんから寄せられた・クマさん情報をお知らせいたします。

o 西尾根道から登り進んだ「西カンバ街道」の少し手前となる辺り・・。

 明らかに成獣と思われるクマさんの足跡が、幾度もルートを横断したり・ルート沿いに歩いていたとのこと。

o その足跡は、雪解けにより輪郭のぼけた奮いものもあれば、爪痕のはっきりした新しいものもあったよう。

   その辺りは、いまだ一面の雪模様ながら、クマさんは確実に目覚めて
  活動を始めたのです・ネ。
                             -END-
 

山麓事業・開始の除雪

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 3月10日(金)22時49分54秒
編集済
   山麓・相内林道のブル除雪が、本日に始まりましたが、それは次なる事業状況によるものですので、山ファンの皆さんも・ご承知下されて、ご理解とご協力をお願いいたします。

o 相内林道の管理車道口から2kmほど先となる山林で、間伐事業をするため、その受注事業会社が除雪しているもので、この週明けから事業が始まり、3月いっぱいまで続くよう。

o その後の4月は、駒の沢林道奥の事業に移るようですから、林道除雪は・さらにもされるようです。

o 当然、その除雪林道も・管理車道口までは、登山者の車両利用が出来るとのことで、駐車帯の除雪と車両交差の退避場・確保について、当該事業会社にお願いをいたしました。

o よって、相内林道入り口地と、管理車道・駐車帯では、事業車両の走行路を・登山者車両で閉ざさないよう・絶対なる注意をお願いいたします。
                                -END-
 

仁頃山・雪道情報 その3

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 2月10日(金)23時03分59秒
編集済
   明日の北見は曇り空との予報ながら、全道の気象と同様に・不意なる雪が・かすかにもちらつきそう・・。

 でも、さしたる荒れ模様とはならないようですから、週末の仁頃山を楽しんでください・ネ。

o 仁頃山の各登山路にはそれなりの踏み跡が付けられ、東新道・管理車道は、つぼ足歩きで十分・・。

o 他の登山路は、スノーシューの携行がベターです。

o また、管理車道路の・そり滑りは、今が楽しむ最高のチャンスです・ョ。

o さらに、スノーシューでの自由自在な樹間歩きも、心躍るまでに山ファンを惹きこんでくれることでしょう。
                          -END-
 

仁頃山・雪道情報 その2

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 1月24日(火)21時25分18秒
   雪荒れの治まった・この日の仁頃山・・。

 私は、止むなき事情で山行を休みましたが、熱心なる山ファンの有志から、この日の様子について情報が寄せられましたので、その要点をお知らせいたします。

o 登山口へと至る・北見市道・富里森林公園線は、山麓・相内林道の入口まで除雪整備がされているとのこと。

o 山麓の第二駐車場と・東口広場も、駐車スペースが確保されているよう。


o 東口から東新道を経て管理車道・五合目へと出るコースは、スノーシューでの踏み開きと要所地の除雪も終えたとのことです。

o 相内林道を管理車道口へと向かう道路は、事業社による除雪がないため、スノーシューでの歩きが必然。

o 管理車道路から頂上までも、スノーシューによる踏み跡が付けられましたが、つぼ足でのトライは、まだ難航しそうとのことです。
                            -END-
 

仁頃山・雪道模様 その1

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 1月17日(火)22時45分36秒
   ”17年の1月も・中日を過ぎ、雪荒れも治まった・この日の雪道模様・・。要点のみをお知らせいたします・ネ・・。

o 仁頃山へと至る山麓の北見市道・富里森林公園線は、綺麗に除雪されていますから、不安のない車両走行で・登山口へと行くことが出来ます。

o 管理車道口へと向かう山麓の相内林道も、山林事業の関係から、見事なまでの除雪整備がされ、車両交差の退避場も3か所に整備されていますから、安心して車両走行をしてください。

o 管理車道路の入口・駐車帯も、広く整備され・17~18台は止まれます。

o 東登山口からのルートも踏み跡が付けられ、そのルートの要所地と、管理車道路の五合目へと出た先の要所地と頂上も除雪がされていたとのことですから、明日からの山を安心して楽しんでくだい・ネ。
                          -END-
 

山麓市道・ビリ砂利散布・・

 投稿者:喜作  投稿日:2017年 1月12日(木)23時31分35秒
編集済
   仁頃山の麓となる北見市道の冨里森林公園線・・。

 富里林道の入口地付近から・富里大橋までの坂道路線が、つるつる路面で・車両走行が安心容易ではない状況が続いたため、再三に減速・慎重運転を啓発し、私なりに最危険か所にビリ砂利を撒いて、滑走防止を図っていたところ・・

 ・・この日の午後に、市道管理の機関による・本格的なビリ砂利が撒かれ、この道を利用する山ファンとして、本当に感謝するばかりでした。

 ・・でも・ネ・・。 この日の正午ころから、この区間での交通・異常事態を少しでも防ごうと、私なりに・ビリ砂利の手撒き散布をした直後の整備だったのですから、複雑な思いを抱いたことは、分かって欲しいのです。

 ・・ながら、何はともあれ・登山口へと向かう山麓市道は安心して車両走行ができますから、冬山登山を存分に楽しんでください・ネ。
                            -END-
 

仁頃山・新年山道情報

 投稿者:喜作  投稿日:2016年12月31日(土)16時29分39秒
   平成29年が明ける元日・・
      仁頃山の頂上から・ご来光参拝をしようと登山されるファンが
     多いと思われますので、当面の山道情報などについて・・
                      要点のみ・お知らせいたします。

          ・・元日の日の出 北見 6:57・・

o 仁頃山の麓となる北見市道・富里森林公園線は、ロータリー除雪がされていますので、路面は綺麗で・車両交差にも問題はありません。

o 同・公園線の富里林道 分岐から 富里大橋までの急勾配区間などで、つるつる路面になり易いか所の・下り車線となる危険路には、山仲間の応援も得て、気持ちばかりのビリ砂利をまきましたが、効果完全とは云えませんので、慎重なる車両走行をしてください。

o 山麓の駐車帯・東登山口広場とも・従来通りの駐車利用が出来ます。

o 管理車道口へと向かう相内林道は、車両走行ができますが、車両交差の退避場は・入口から250m地点の1か所だけです。

o 管理車道口の駐車帯には、10数台のスペースがありますが、十分なる注意をして利用してください。

o なお、相内林道の入口にも5台位の駐車スペースがありますが、管理車道口への走行車線には停車しないようお願いします。

o 登山路は、東新道と管理車道とも、一筋の道が踏み締められており、つぼ足歩きで大丈夫ですが、滑ることも多いので、スパイク靴かアイゼン着装がベターでしょう。
                              -END-

 

山麓林道・事業の様子・・

 投稿者:喜作  投稿日:2016年12月27日(火)22時50分39秒
編集済
   仁頃山の麓となる相内林道が、突如に除雪されて・事業車両が走行し出したのは、この山のファンであるみなさんも、ご承知のことでしょう・ネ。

 でも、事業の詳細が分からず、登山者としての対応に困惑していたため、この日に管轄する森林機関に照会し、以下のことが分かりましたので・お知らせいたします。

o 仁頃山にかかわる山林調査で、委託機関による事業のために・相内林道と駒の沢林道の除雪をし、関係車両が走行しているとのこと。

o 本年の事業取組みは、本27日で終了し、明年は1月3日に除雪し・4日から再開するとのことですから、ご承知おき下さい。

o なお、新年からの除雪については、管理車道口までの相内林道には・車両交差の退避場を2か所に整備とし、管理車道口の駐車帯を・より広げて頂くことを、お願いしましたので、事業車両の走行に支障とならなよう・ご注意・ご協力をお願いいたします。

o さらに、管理車道口から先となる除雪林道については、車両での入林が制限されるも・徒歩入林は規制なし・との了解を得ましたので、よろしくご了解をお願いいたします。
                         -END-
 

レンタル掲示板
/87