teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


『徹子の部屋』にウィル・スミス!?

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2009年 2月16日(月)22時40分5秒
  http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/html/090220.html
なんと、『徹子の部屋』にウィル・スミスが出るらしい。

ウィル・スミス出演の映画とか全くみる気が起きない私ですが、徹子サマとのトークは楽しみなのでチェックしてみます(Gコード:5073488)。
 
 

『少年メリケンサック』

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2009年 2月16日(月)00時49分1秒
   クドカン監督作品『少年メリケンサック』観ました。
 http://www.meriken-movie.jp/

 こういう言い方をすると身も蓋もないのですが素晴らしい!、個人的に貶すとこなんか全くない!!という感じです。泣いて笑ってギター壊して、頭に牛のウンコまでつけて熱演し宮崎あおいちゃんが素晴らかったです。田口トモロヲさん始めとする共演者の方々もサイコーでした。

 もちろん喜劇映画として申し分のない出来と思いますが、クドカンさんの年齢相応の人生のあやと言いますか、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』あたりから漂い始めた人生の悲哀のようなものがさりげなく散りばめられてるのが同世代のファンとしては信用できるなぁ....なんか大げさな言い方してますが要は「人間ってなんて(バカな)悲しい生き物でしょう」という感じでしょうか。

 往年のパンク界のカリスマもさりげなく特別出演されてるので、その辺のファンの方(たぶん30代後半以上..)も是非(笑)。
 

1月11日みゅーじんにムッシュかまやつ

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2009年 1月10日(土)00時27分39秒
  http://www.tv-tokyo.co.jp/m-jin/
1/11(日)のテレビ東京「みゅーじん」に敬愛してやまないムッシュかまやつ登場。
御歳70歳....素敵!、ステキすぎます。
 

さすがに新年なので書き込み更新

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2009年 1月 4日(日)10時24分53秒
編集済
  あけましておめでとうございます。

↑読む人がいるいないに関わらず、本BBSが完全放置でないことを示す意味でご挨拶申し上げます。

2009年。サイトは存続方向で内容の整理・整備を行っていきます。
 

クリント・イーストウッド特集

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2008年12月 8日(月)00時56分4秒
  ヴァンダム特集の次はクリント・イーストウッド特集。
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/#0812

12月9日(火) 『ガントレット』
12月10日(水) 『パーフェクト・ワールド』
12月11日(木) 『アルカトラズからの脱出』

『ガントレット』、見たかったんですよ。
 

♪燃え上が~れ♪燃え上が~れ

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2008年12月 1日(月)02時03分6秒
編集済
  ♪燃え上が~れ、ヴァンダム~
というわけで12/1(月)からテレ東のお昼の映画はジャン・クロード・ヴァンダム特集、題して「ヴァンダミング4」....って、これ見た人のほぼ全員が「いまさらヴァンダムかよ!」と思うことでしょう。私自身もそう思ってます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/#0812

しかし、こないだ映画館で予告編を見た年末公開予定の『その男、ヴァンダム』はいろいろ落ち目のアクション・スター=ヴァンダムの自虐ネタ炸裂らしくて、楽しみにしてるのでその予習&復習用にはもってこいの企画...というかタイアップなんでしょう。

『その男、ヴァンダム』については町山智浩さんが解説してくれてます(たしかネタばれはしてなかったと思う)。
http://www.enterjam.com/tokuden.html
http://www.enterjam.com/tokuden/tokuden065.mp3
 

若山富三郎×勝新太郎の軌跡

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2008年11月10日(月)01時40分37秒
編集済
  11/15(土)~12/5(金)にテアトル新宿にて「若山富三郎×勝新太郎の軌跡」。
若山富三郎、勝新太郎の両先生の作品の特集上映が組まれてます。
http://www.cinemabox.com/wakakatsu/

仕事サボって全部行きたいとこですが....できるだけ行きたい。
近隣でご興味のある方は是非、この機会にご覧になってみてはいかがでしょう。
 

あ、あ、ありがとうございます(ドモりつつ・・)

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2008年10月25日(土)01時29分39秒
  usubakaさん、こんばんわ。返事が遅れてしまいました。

リンクの方、どうもありがとうございます。このサイト(=私)のこれから改めて向かうべき方向を正しく、かつ深くご理解頂いてまして恐縮です。
問題なのは.....

このサイトの現状(コンテンツ)が紹介文/宣伝文に追いついていないということでしょうね(爆)。ええ、頑張ります。おかげさまでやる気が出てきました。

こちらからもそのうちリンクを貼らせて頂きますので、まぁロウ人形館の再建をのんびりと待っていてくださいませ。
 

おじゃましまっす。

 投稿者:usubakaメール  投稿日:2008年10月24日(金)00時14分18秒
  先日は訪問ありがとうございました。遅ればせながらリンクさせて頂きました。

今日は、偶然同じ年の女性の大変楽しい恋愛ブログをイッキ読みし、恋の毒っ気にやられてしまい、頭がクラクラしておりますので、ろくなリンクの紹介文が浮かびませんでした。なもんで、文言の手直しなどございましたらどうぞ遠慮なくお申し付け下さいませ。

あ~、恋がしたい・・・。そして、深く“蒼いタメイキ”(明石家さんま/88年)。

http://www14.ocn.ne.jp/~usubaka/

 

トラブルも芸の肥やし..と言ってみたい

 投稿者:kimlucky(管理人)  投稿日:2008年10月21日(火)01時34分5秒
  usubakaさん、どうもです。

いえまぁ、今にして思うと大したことのないありがちな話ですが詳細はここには書けません。当事者・関係者が見ないとも限らないので(笑)。

いかしこうやって細々とサイトを維持して行くのはある意味、手紙の入った小瓶を大海に流すような活動に思えてます。最近はブログのアクセス数が少ないほど気合入れて書こう、などと天邪鬼なことを考えるようになってきてます。それはたった数人でも見る人は見てくれているという実感があるからですが、いい加減にどこに向かおうとしてるのか見えるように示さないといけない....こんなことを考え続けてもう何年たつのでしょう。

この燻りようは我ながら見事に言葉本来の意味でのボンクラぶりだと思いますね。

近々、そちらのサイトにもご挨拶に伺います。今日はもう眠いので寝ます(笑)。
 

レンタル掲示板
/12