teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


LS-4 第37話 感想

 投稿者:図書神  投稿日:2012年12月 1日(土)21時57分43秒
返信・引用
  少々ながら感想をば
【以下ネタバレ注意です】

「式の日取り」から「コンクリートの味」までの下りが好きです。
サラッと言っちゃう、さすがシュウヤのアニキ!
そのあとのお約束の展開がツボでした。

タケシの精神面での成長とか、夕暮れの校門のシーンとか、
心にジンワリと広がる描写が素敵です。

あと、
リーがタケシたちにとって結構大きいポジションで絡んでたりして、生みの親としてちょっと嬉しかったり。

以上です。
 
 

LS-4 第36話 感想

 投稿者:図書神  投稿日:2012年 2月 5日(日)19時57分54秒
返信・引用 編集済
  36話、感動したので感想をば。

一週間で10頁8000字とかマジJTR覚醒し過ぎだろっ
とまずファイル開いて最初に思いました。

あとがきで集大成と言っていたけど、本当、JTR史上最高のクオリティだと思う。
感動した。

日常が大切だというタケシの思いが伝わってくる話だった。

タケシの『ありがとう』から春夏秋冬の『自分の思い』に気づく一連の流れが秀逸。
『泣けるほどの快晴』、最後の空を見上げるシーンに涙腺直撃だぜ。
ラスボスにも希望を灯す。ちゃんと一人のひととして扱ってるというか、ちゃんとキャラとして完結させているというか、その後の最後まで描き切ってるのがよかった。

最後、レヴァに乗ってのマキノとのシーンに感動。
自分だけ変わらない、こういう思いって誰でもあるよね。進むものと変わらないもの、両方いていいんだと教えてくれたマキノに感動。

やってくれたぜJTR!!
 

LS-4 第35話 感想

 投稿者:図書神  投稿日:2012年 2月 5日(日)19時57分22秒
返信・引用
  思いは文量じゃないと思い直したので、
簡単ながら感想をば。

みんなが幸せなハッピーエンドになって本当によかった。ホッとしました。

ユイさんの笑顔に乾杯!
 

LS-4 第34話 感想

 投稿者:図書神  投稿日:2011年12月24日(土)18時35分2秒
返信・引用
  読んで感動したので、簡単ながら感想をば。
  ※多少のネタバレを含みますので、未読の方はご注意を


読む前と、読み終わって最初に思ったのが
「絶望wwちょwwwおまww」
です。あまり深くは言いません。色んな意味でやってくれたと思います。

絶望君自身は、クオリティについてはよくわからないと言っていましたが、はっきり言ってすげー面白いです。
状況と能力を組み立てる演出の手腕は、もはや流石としか言いようがないです。よくこれだけの展開と内容を詰め込んだなと。おいしい展開が凝縮されてる濃密な一話だと思います。
てか、いままでのキャラ全員出てくるとか鳥肌ものだよね。全てのキャラにカッコイイシーン=魅せ場があるのが読んでてニヤリとさせられました。キャラ一人ひとりに、そして作品に対する愛を感じます。
最初から最後まで一気に、とても楽しく読ませていただきました。エンターテイメントとして一級品だと思います。最高です。ブラボー。

個人的に気に入っているシーン。
・給食費泥棒の回想シーン。全てはここから始まりました。
・神下が生身で学園パンチを受け止めるシーン。男の魂震えます。
・なんといっても『ロケットブースターよ♪』。最後に決めていただきました。
・そしてラスト、マキノが未来へ空間転移を決意→実行しようとする一連の流れ。思わず涙ぐんでしまいました。


最後になりましたが、絶望君、ほんとうに長い闘い、お疲れさまでした。
みんなのボルテージも最高潮まで高まったと思います。

以上でし。
 

感想 LS-4 27~29話

 投稿者:としょがみ  投稿日:2010年 7月 5日(月)21時57分13秒
返信・引用
  ここ数日、LSが怒涛の加速をみせている。
精鋭達の執筆に胸が熱くなるぜっ!
そんなわけで、僭越ながら感想を少し。
…箇条書きにしたら少し趣旨がズレましたスンマセン(苦笑


第27話 「約束」
 もうこれだけで一つの物語のような完成度の高さ。素晴らしい。
 全ての魔具を駆使した一進一退の攻防、絶望君バトルの真骨頂だぜ!
 武器一振りの重さも増す、つくり込まれたストーリー。感服っす。
 キャラを深く描くとはどういうことかを教えられました。
 守りたい日常、それぞれのキャラの入学式シーンがお気に入り。

第28話 「新世界を望んで」
 ユイさんまさかの重傷!?
 語られる過去は未来の希望へとつながる…
 健気にも美しく微笑む、眼帯のユイに惚れたのは俺だけじゃないはずっ
 魔具"新世界の扉"を得、タケシたちの戦線はいま、クライマックスへ…!!

第29話 「魔王の胎動」
 学長の過去に一体何が!?
 実はいいひとリーさんにニヤリとしたのは俺だけのはずっ
 裏切りのラスボス、春夏秋冬が満を持して動き出す…!
 ラストスパート駆け抜けろっ!!
 

感想  この壊れ果てた世界で 一話

 投稿者:キング(平社員 スランプ中)  投稿日:2008年 8月13日(水)20時17分27秒
返信・引用
  こんばんは。
只今絶賛スランプ中のキング(平社員 スランプ中)ですが、今回ハガル大先生が極東の風の先生版を執筆してくれたという事で、素人ながら感想を書かせていただきます。

まず出だしですが、暗い。非常に暗いかつ本当にありえそうな未来図で目で追っていくうちに背筋が薄ら寒くなりました。ああ鳥肌が・・・
その後の展開は極東一話と同じく襲撃→お嬢強奪→逃走でしたが、そこに至るまでの経緯の描写が丁寧に書かれており、戦闘シーンもクリーンな戦い方で自分好みでした。(流血、射殺描写書いた人間が何をr)

全体的に丁寧かつスピーディな展開で、続きが待ち遠しくなる第一話でした。
少し指摘させていただきますが、日本崩壊後の世界情勢などの状況や、主人公サイドの思想や行動の意義、組織の構成、目標の描写がまだはっきりとせず(無論これからの話で明らかになるのでしょうが)、頭の中でシーンが想像しにくいという印象を受けました。

それをふまえても、今後の展開が非常に楽しみになりました。ハガル先生も色々忙しいとは思いますが、第二話の執筆を楽しみに待っています。

長らく失礼しました。キングも身辺の諸事情が片付き次第、〔レジェンダリー・オブ・ストロンゲスト〕の続編と〔君と僕の空〕の竜族のその後(コメディ風の世界旅行記の様な感じ?)の構成、執筆に取り掛かりたいと思います。

それではまたご縁があれば。
 

ななな、なんとぉぉぉ

 投稿者:JTR  投稿日:2008年 4月18日(金)10時34分39秒
返信・引用
  いつの間にか上がってて感想までもらえているとは気づかなんだ。
いやはやハガル氏の評価が甘くてお兄さんびっくり団だ。Σ( ̄□ ̄)
月夜の夜にはキりバン小説のデータを取っておこうと思ってCD-RWを探してたら見つかった掘り出し物いわば埋蔵金(チョwオマw
正直いつか居たかも忘れるぐらい前に書いたものがつい最近出てきたからそれにびっくりだ。
いわばアレだねナウマン象一体の化石が日本で発掘されたぐらいの衝撃だね(ワカラネェヨ

楽しんでくれたら幸いだ。

ついでに感想も書いていくかね…

ハガル氏の『望まぬ烙印』
話は面白いが……暗いとにかく暗いハッピーエンド至上主義のおいらにゃ耐えられないぐらい暗い、だがこれを明るくしたら変になるからこれはよかったのかなとおもう。まぁあの後主人公は死ぬだろうけどw(勝手に決めるな

キング氏の『レジェンダリー・オブ・ストロンゲスト』
キングはいつかやると思ってたよロボット物。
でもその俺の予想を遥かに超える面白さとボリューム感。
戦闘表現も中々のものだし参考に出来るところは色々あった。
装甲をパージしたとき『ちょwなんてヴァー○ェww』と突っ込んでしまった事を書いておこう。

絶望君の『スタートライン ~白線の先に~』
これはすごい。
何がすごいってキャラクターの個性がすごい。ここまで個性豊かなキャラを作り、ちゃんと物語も面白いっ!
いいね~稲葉。ああ言うキャラは嫌いじゃない。
宇崎が後一歩で保○だったのにな~気持ち悪さが足りない。残念。

まぁ感想としてはこんな感じ、やっぱ個性ってでるねぇ~(--
 

ハガル

 投稿者:感想in月夜の夜に  投稿日:2008年 4月14日(月)13時52分23秒
返信・引用
  あいはい。せっかくあるのにこの場を使わないのはあれだからどんどん書いてくぞ~w
正直我の独壇場見たいでめちゃくちゃ虚しいんだがな!我の言いたいこと解るよな!?w
さてそれでは本題・・・

今回はJTR作の短編『月夜の夜に』ついて我の独断と偏見による評論をぶちまけてくぞ~w

・内容
この部分についてはいつもどおり我には一切合切口出しできません。
何せ我の考える話の酷さを思えば自分のことを棚にあげてってもんだからなぁ。
しいて言うなら・・・うん。こーゆータイプの話が書けてうらやましい。とだけ言っておこう♪

・書き方
この部分に関して言えば結構いいレベルだと思う。
表現がかなりわかりやすくとても読みやすくてかなりよかった。
ただ・・・ただ少し改行が多すぎたね。そこがまた味になっているのは確かなんだけど
ちょっと間の置き方としては強引な部分になってるのが残念だったな。

最終評価をするなら上々。っといったところかなぁ?
うん。以上!愚人ハガルよりの感想でした!

・・・・・・今思ったんだが我に辛口の評価って出来るのかなぁ?w(ぇ
 

Re: 感想inシノザキ

 投稿者:図書神  投稿日:2008年 3月 8日(土)22時21分42秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

ハガルさんへのお返事です


は、ハガル先生が甘口ですぅ!?( ̄□ ̄;)ショック!!
↑でもちょっと褒めれて嬉しいからやめてとは言わない(笑

合格いただきましたぁヽ(´▽`)ノ
あきがき…ごもっともでございます
私も物書きの端くれ、表現したいことは作品の中で語りたいと思います
…できれば加筆修正したいです(汗
 

感想inシノザキ

 投稿者:ハガル  投稿日:2008年 3月 7日(金)21時48分56秒
返信・引用
  ふむ。感想を言う約束だったからね。ついでだ此処でどどんと言うとするさ♪

・内容
これに関してはそれほど口を出すことはないよ。
物語の土台的な部分は強引さなんかはあまり見られていない。うん。比較的安定した内容だろうね。

・書き方
これは・・・まぁリハビリだからな(-- あまりきついこと言うと可哀相だから程ほどにしてあげるよ♪
 まず最初にあげるところといえば一言一言を少し切りすぎかな?まぁその切り方自体が在る意味この作品の味になってる部分はあるけどそれでも切りすぎなイメージが強いね。
読みやすいのは良いけど逆に中身が希薄になりかねないからね。言葉一つの重みも無くなることもあるし。
 次に行動描写だね。これは悪くないね。ベーシックな表現方法は安定感が生まれてるからたまにいつもと違う表現方法ってものを試してみると面白いかもしれないな。
たとえば・・・そうだな比喩を使って見るとかなw
 あげる部分としては主にこの二点だな。まぁリハビリとしては十分合格点を挙げられるな。
ただし!あんまりあとがきに頼るのはよくないなぁ~表現したいことはなるべく文中で表現するのが大事だからな!w
中身の濃さがあとがきに負けるようじゃ十分な結果とはいえないから注意しような!

以上!甘口な愚人ハガルからのご意見ご感想でした!
 

レンタル掲示板
/2