teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ありがとう

 投稿者:oliveメール  投稿日:2008年10月26日(日)00時42分35秒
返信・引用
  > No.46[元記事へ]

悦子さん、
今日は陶芸、ご一緒できなくて残念でした。
仕事、遅くなっちゃってごめんなさい。
陶芸って、土を触っているだけで落ち着くし、作る楽しみがあるし、出来上がったら使う楽しみもあるし、こんな欲張りなのって他になかなかないんじゃないかしら?
次回、楽しみにしています。
幅広い知識なんてとてもとても、、、。
ただ、のめり込むととことんやっちゃうほうなんです。
悦子さんも一度やったらのめり込むかも(笑)
 
 

ありがとう

 投稿者:悦子メール  投稿日:2008年10月25日(土)22時29分53秒
返信・引用
  今日、初めて自転車を借りました。
いつも、いろいろな事を教えていただきありがとうございます。
閑静な良い場所で、作品を作っているのですね
それも、オリーブさんの良い人柄の一因なのでしょうね。

お重の出来上がり、楽しみにしてます。
これからも、オリーブさんの幅広い知識、教えてください、
ヨロシク
 

Re: マイナーな駅で

 投稿者:oliveメール  投稿日:2007年 7月 5日(木)00時08分28秒
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

あっちゃんさん、書き込みありがとうございます。

先日、ばったり出会ったときは、ほんとびっくりでした。
真っ直ぐ駅に行っていたら、絶対出会わなかったはずですが、あの日は、駅の向こう側のお店にちょっと寄ろうと、フラッとあの道に入って、歩いていたら、ばったり!
初めて通る道でしたから、そのびっくりも半端じゃなかったです。

お暇なときは、どうぞこちらへもいらしてください、、、と言っても、最近ちょっと更新が滞っていますし、たいしたことも書いていないんですが。
 

マイナーな駅で

 投稿者:あっちゃん  投稿日:2007年 7月 4日(水)21時39分20秒
返信・引用
  先日は、あんなに自宅から遠く離れた、マイナーな駅前で、しかも私は自転車で、意外な「遭遇」でした。お話、ありがとうございました。それに、こんな素敵な世界を紹介していただきました。これからも「お気に入り」に入れて、拝見します。  

Re: オリーブさん、ステキでした!

 投稿者:oliveメール  投稿日:2007年 5月30日(水)23時07分58秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

葉子さん、こんにちは!
励ましのお言葉ありがとうございます。
これ以上しなびないよう、頑張らなくっちゃ(笑)
ミニコンサート来ていただきありがとうございました。
吉岡さんの音楽、いかがだったでしょうか?
わたしは大好きで、今回、沢山の初めての方に聞いて頂けてよかったと思っています。
なにしろ、ああいう企画は初めての経験だったので、至らない所もあったかと思います。
またどこかでご一緒できるといいですね。
 

オリーブさん、ステキでした!

 投稿者:葉子  投稿日:2007年 5月30日(水)10時47分16秒
返信・引用
  はじめまして。私はたりたさん経由で吉岡さんのミニコンサートを知り、聴きに行った葉子です。オリーブさん、ステキでした。オシャレな人だな~と思いました。若い頃はもっとキレイだったのでしょうが、今でもカッコ良かったです。「しなびたナス」なんかじゃないですよ…。私も、年を重ねても、たりたさん・オリーブさん・吉岡さんのような、格好いい女性になりたいな~と思いました。少し先を歩く先輩、応援してます。  

若松公一

 投稿者:PUNK ROCK PAUL若松公一メール  投稿日:2007年 5月18日(金)16時50分17秒
返信・引用
  HOW ARE YOU TODAY FUN HOUSEPUNK ROCK PAULkoichi wakamatsuFUN HOUSE
SONY BMG これからも頑張って下さい
 

Re: 冒頭の樹

 投稿者:oliveメール  投稿日:2006年12月 8日(金)23時28分36秒
返信・引用
  わーっ!すごい木ですね。
わたしのブログの木はまさにこれと同じ種類でしょう。
あれは娘がシドニーで写した写真ですから。
わたしはオーストラリアは行ったことがないのですが、いつか是非近くでみてみたいと思っています。
ブログの冒頭の木は、前に人が立つと人が小さく見えるくらい、大きな木なんですが、こちらのもすごく大きいんでしょうねぇ。
素敵な写真をありがとうございます。
しかし、なんて名前の木なんでしょうね?
 

冒頭の樹

 投稿者:kuninori55メール  投稿日:2006年12月 8日(金)13時52分46秒
返信・引用
  冒頭で使われている樹の写真ですが、わたしもどこかで見たと思いました。写真のファイルを探して、シドニーの公園で撮った写真がかなり似ていると思いました。違うかもしれません。樹の名前も知りません。oliveさんはどこで撮られたのでしょうか?

http://www.7th-sense.gr.jp

 

アヴァカノヴィッチ

 投稿者:oliveメール  投稿日:2006年 7月18日(火)13時38分13秒
返信・引用
  わたし、知らなかったんですが、ネットで探して見ました。
なんだかすごいですね。やまださん、日本で見たんですか?見てみたい気がします。
ずしんと心にきそう。
 

Re: お邪魔します

 投稿者:oliveメール  投稿日:2006年 7月18日(火)13時32分22秒
返信・引用
  やまださん、いらっしゃい。
昨日は楽しかったです。いろいろお話できて、よかった。
またゆっくりお会いしましょうね。
cotton って、HN?
こんどは、御茶ノ水でね。また、ぶったまげる話聞かせてね!(笑)
 

お邪魔します

 投稿者:やまだ cotton  投稿日:2006年 7月18日(火)00時17分6秒
返信・引用
  ここですか、oliveさんのお部屋はふむふむ。キョロキョロ。過去の日記も拝見。只者ではないことがわかりましたよ。薬剤師しかしその自体は????なんちって。今度会うときは仕事以外の話で盛り上がりましょう!!ちなみに私のもう一度、見に行きたいアーティストはアヴァカノヴィッチです。  

Re: BBSもあるんですね

 投稿者:oliveメール  投稿日:2006年 5月12日(金)22時30分13秒
返信・引用
  オオイさん

リンク、ありがとうございました。

コメント記入できませんか?残念です。

BBSは、各記事に対するコメントではないことを書いてくださる時、使っていただこうと思いくっつけてあります。

コメント書けないようですから、こちらにいつでも書き込んでくださいね。

SPコードもっと多くの人が知ってくれればいいと思っています。
 

BBSもあるんですね

 投稿者:オオイ  投稿日:2006年 5月12日(金)03時31分22秒
返信・引用
  SPコードの ブログ見させていただきました.
勝手ながら リンクはらさせていただきました.
Tea-Cupのブログ 私の プラウザソフトでは コメント記入出来ない みたいです.

http://www8.ocn.ne.jp/~ooitakao/

 

ありがとう~!

 投稿者:oliveメール  投稿日:2006年 4月14日(金)22時20分17秒
返信・引用
  イナさん、来てくれてありがとう。
SPコードがんばりましょうね!!これ、普及するといいね。
いろいろとお世話になりっぱなしで、、ありがとう。
これからもよろしくね。

http://sky.ap.teacup.com/fusion100/

 

さっそく来てみました

 投稿者:イナ  投稿日:2006年 4月13日(木)12時54分1秒
返信・引用
  oliveさんの文章、好きです~
11月の日記に書いてあった「壷小屋」とか、すてきですね。
SPコードも、最初はちょっと大変かなーと思ったけれど、
喜んでもらえてほんと良かったですよね~
そんな気持ちもとんでく感じで。

また、あそびにきます!
 

ありがとう!

 投稿者:oliveメール  投稿日:2005年 2月22日(火)00時05分34秒
返信・引用
  ひーちゃん、来てくれたんですね。ありがとう!
とってもうれしいです。
今日は友だちの訃報で落ち込んでいるんだけど、ひーちゃんのカキコでちょっと元気がでました。
ひーちゃんの言うとおり。ひとりひとりのために‥‥ね。
がんばりますね。
ひーちゃんもまたいつでも遊びにきてくださいね。

http://sky.ap.teacup.com/fusion100/

 

おめでとう

 投稿者:ひーちゃんメール  投稿日:2005年 2月21日(月)14時56分27秒
返信・引用
  oliveさん、こんにちは。
ホームページ開催されて本当におめでとう。
いいホームページですね。個性的にすごく感じてます。
ただ聴覚障害者だけではなく障害者ももっと広げたら良いと思います。
とにかく頑張って下さい。
 

Re:いろいろな「世界にひとつだけ」

 投稿者:oliveメール  投稿日:2005年 2月12日(土)23時09分48秒
返信・引用
  sheeps(迷える羊)さん、ようこそ!
個性を伸ばすというのが、今の日本の教育(少しずつ変わっているのでしょうが)や、日本の伝統的なものの考え方などがひとつの弊害になっているのではないでしょうかね。
もっとひとりひとりが違ってもいい、違っていて当たり前という柔軟な考えを持てば、少しは世の中変わるんじゃないでしょうか。
「なぜ、これがこうなるのか」ということを考えるとき、「なぜ、どうして」を抜かして「こうなる」の結論だけを覚えても、意味がないと私も思います。
「なぜか」を考えることが想像力をはぐくみ、さらには、思いやりや、批判、協調する力もできてくるのでは、と思います。
sheepsさんのような教育者がもっともっと増えるといいんですが、、。
しかし、sheepsさんの試験を私が受けたら、私も「不可」をもらいそう(笑)
また、感想、批判などあったら、いつでも書き込みしてくださいね。

http://sky.ap.teacup.com/fusion100/

 

いろいろな「世界にひとつだけ」

 投稿者:sheeps(迷える羊)  投稿日:2005年 2月12日(土)21時02分56秒
返信・引用
  oliveさん,こんにちは。このページの冒頭のメッセージを読んで思うことがありま
した。私たちはそれぞれ世界にひとつだけの花であるはずなのに,それを意識してい
ない,画一的であると想定されている,だから当然,個性的であることを主張するこ
とを奨められて来ていない,ということです。
 個性的であること,それを知り,それを主張するためは,他人もまた個性的である
ことを知り,その主張を認める(あるいは,認めない)ことが求められます。そして,
そのためには物事を合理的に提示し,働きかける作業が不可欠のものとなります。天
下り的に「これこれが決まりだから,これが真理だから」と言い放つことはできませ
ん。
 私は薬学の教育に就いています。今回,そんなことを考えて期末試験に次のような
問題をいくつか出しました(教科書持ち込み可にしました)。「あなたは調剤薬局の
薬剤師だとする。降圧薬(ACE阻害薬)の処方せんの患者さんに対して,体の中では
血圧がどのように制御されていて,この薬はどのような作用があるのか,を説明せよ
。」
 その結果は,他の科目で優秀な成績を上げている学生の何人もが(優良可の)可や
不可になる,というものでした。彼らは断片的な知識を問う試験にはいい点が取れて
も,自分の言葉で自分の理解するところを表現できなかったのです。私は,いつか彼
らがその「世界にひとつだけ」の答案用紙に,「他者と理解を共有できる質を持った
個性」を表現できるようになってほしいと思っています。それは私自身に要求されて
いることでもあります。
 長くなりました。すみません。 sheeps
 

レンタル掲示板
/2